ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 佐藤優の「公明党」論

  • 佐藤優の「公明党」論

佐藤優の「公明党」論

  • 佐藤優/著 佐藤 優
    1960年、東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、専門職員として外務省に入省。在ロシア日本大使館に勤務し、主任分析官として活躍。2002年、背任と偽計業務妨害容疑で逮捕、起訴され、09年6月執行猶予付有罪確定。13年6月執行猶予満了。著書に、大宅壮一ノンフィクション賞を受賞した『自壊する帝国』、毎日出版文化賞特別賞を受賞した『国家の罠』など多数。第10回安吾賞受賞

  • ページ数
    130,94p
  • ISBN
    978-4-476-03360-1
  • 発売日
    2017年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 党史『公明党50年の歩み』を深く読み解き、その本質を浮き彫りにする。全文英訳付き。
目次
第1章 日本政治に深く打ち込まれた「杭」
第2章 大衆政党としての公明党の本質
第3章 「助走期」を終え、「飛翔期」に入った公明党
第4章 「言論問題」に真正面から向き合った党史
第5章 外交でも重要な役割を果たしてきた公明党
第6章 公明党「与党化」の意義を考える

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

好評連載「公明党50年の歩みを読む」(月刊『第三文明』掲載)の書籍化。全文英訳つき。著者はまえがきで、「本書で私が意図したことは、(党史の)『大衆とともに──公明党50年の歩み』を深く読み解くことで、政治を通して確固たる価値観を持つ公明党員が、日本と世界の宿命を大きく転換しているという現実を示すことだ」と語り、支持母体の創価学会との関係に迫りつつ、21世紀の日本政治における公明党の役割を描き出す。(右開きは日本語、左開きは英文の構成)

My intention in this book is to analyze ”The Fifty-year Chronicle of Komeito: With the People” in order to demonstrate the reality that Komeito members, adhering to worthy values, are greatly transforming the destiny of Japan and the world through their work in politics. ──Masaru Sato (Excerpt from Foreword)
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 佐藤優の「公明党」論
  • 佐藤優の「公明党」論

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中