ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヴァイオリニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと 楽器と身体の一体感をめざして

  • ヴァイオリニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと 楽器と身体の一体感をめざして

ヴァイオリニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと 楽器と身体の一体感をめざして

  • ジェニファー・ジョンソン/著 小野ひとみ/監訳 高橋由美/監訳 木村玲子/訳 ジョンソン,ジェニファー(Johnson,Jennifer)
    公認アンドーヴァー・エデュケーター、ヴァイオリニスト。ニューファンドランド交響楽団、アトランティック弦楽四重奏団で長年演奏活動をおこなってきた。教育者としても高い評価を受け、特にニューファンドランド州セントジョンズのスズキ・メソード(才能教育プログラム)では1998年から2002年までアート・ディレクターを務めた。2004年、カナダ芸術協議会から資金提供を受けて、ヨーロッパとアメリカで、ペドロ・デ・アルカンタラ、ウォルター・キャリントン、マージョリー・バーロウ、ジョーンとアレクサンダー・マリー、バーバラ・コナブルなどにアレクサンダー・テクニークを学ぶ

    小野 ひとみ
    声楽家、公認アンドーヴァー・エデュケーター、アレクサンダー・テクニーク教師。1991年にアマック・コーポレーションを設立、音楽家のための研究・演奏の場を主宰するかたわら、93年より日本人初のSTAT(アレクサンダー・テクニーク指導者協会)公認教師として活動を始める。「アンドーヴァー・エデュケーターズ日本」代表。相愛大学講師

    高橋 由美
    ヴァイオリニスト。アレクサンダー・テクニーク教師。桐朋学園大学卒業。長年にわたり福岡にて短期大学音楽科非常勤講師を務める。1999年、アレクサンダー・テクニークのレッスンを、小野ひとみ女史より受け始める。2004年にオランダに渡り、Alexander Technique Center Amsterdamで、3年間の教師養成トレーニングに入る。2007年、NeVLAT(ネーフラット
    オランダ・アレクサンダー・テクニーク協師協会)公認教師資格を取得

    木村 玲子
    東京都生まれ。武蔵大学人文学部欧米文化学科卒業後、出版流通企業勤務を経て、立教大学大学院文学研究科博士前期課程修了。現在、ユニカレッジで文芸翻訳を学ぶ

  • ページ数
    210p
  • ISBN
    978-4-393-93553-8
  • 発売日
    2011年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,300 (税込:2,484

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 全身のバランス、腕と手の構造・機能など。痛みや故障を予防し、心身の能力を最大限に生かせる演奏を目指す。
目次
第1章 ボディ・マッピングとは
第2章 身体の芯のまわりでバランスをとる
第3章 バランスの6つの場所
第4章 腕と手
第5章 呼吸
第6章 ヴァイオリンを支える5つの場所
第7章 ヴァイオリニストのFAQ
第8章 よくあるミス・マッピング
付録

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
原題 原タイトル:WHAT EVERY VIOLINIST NEEDS TO KNOW ABOUT THE BODY

ページの先頭へ

閉じる

  • ヴァイオリニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと 楽器と身体の一体感をめざして
  • ヴァイオリニストならだれでも知っておきたい「からだ」のこと 楽器と身体の一体感をめざして

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中