ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 読譜力 伝統的な「移動ド」教育システムに学ぶ

  • 読譜力 伝統的な「移動ド」教育システムに学ぶ

読譜力 伝統的な「移動ド」教育システムに学ぶ

  • 東川清一/著 東川 清一(トウカワ セイイチ)
    1930年、富山生まれ。音楽学者。1957年、東京芸術大学楽理科卒業。1965~67年、アレキサンダー・フォン・フンボルト財団給費留学生としてケルン大学音楽学研究所に留学。東京学芸大学教授、東海大学教授を経て、東京学芸大学名誉教授

  • ページ数
    203p
  • ISBN
    978-4-393-93501-9
  • 発売日
    2005年10月

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ドレミ式音名唱(音名法)としての「固定ド」には反対!純正律教育のためには「移動ド」=階名唱に留まれ!「移動ド」教育のためにはまず簡易譜の使用を!正しい読譜法と視唱指導の実際。
目次
序 三つの問題提起
1 ドレミ式音名唱の誤りと弊害
2 伝統的な「移動ド」教育システムに学ぶ
3 簡易譜の導入を―「移動ド」教育の促進のために
4 現行の小中学校学習指導要領の見直しにむけて
補遺 簡易譜のすすめ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

やみくもなピアノ教育と五線譜導入が音楽教育を貧しくする。歴史的な視点を導入し、音楽的な素養を促す「移動ド」の効用を説く。

ページの先頭へ

閉じる

  • 読譜力 伝統的な「移動ド」教育システムに学ぶ
  • 読譜力 伝統的な「移動ド」教育システムに学ぶ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中