ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛のうた バッハの声楽作品

  • 愛のうた バッハの声楽作品

愛のうた バッハの声楽作品

  • マークス・ラータイ/著 木村佐千子/訳 ラータイ,マークス(Rathey,Markus)
    ミュンスター大学で博士号取得。ライプツィヒ・バッハ資料館研究員等を経て、2003年よりイェール大学音楽史教授。アメリカ・バッハ協会会長。J.S.バッハの音楽に関する論文や、アメリカ合衆国、ヨーロッパ、アジアにおける公演用の楽曲解説を多数執筆

    木村 佐千子
    広島市出身。東京藝術大学音楽学部楽理科卒業。在学中に安宅賞受賞。J.S.バッハの声楽作品に関する研究で、ボーフム・ルール大学にて博士号取得。現在、獨協大学外国語学部教授、東京藝術大学音楽学部非常勤講師

  • ページ数
    213p
  • ISBN
    978-4-393-93206-3
  • 発売日
    2017年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 音楽で描く、聖書のドラマ。
目次
第1章 プレリュード
第2章 女性の声―“マニフィカト”とカンタータ“私の魂は主をあがめ”におけるマリア
第3章 愛の歌から子守歌へ―“クリスマス・オラトリオ”
第4章 神の栄光と人の苦しみ―“ヨハネ受難曲”
第5章 イエスの受難と受難曲の歴史―“マタイ受難曲”
第6章 見ることと理解すること―“復活祭オラトリオ”と“昇天祭オラトリオ”
第7章 オペラと建築の間―“ミサ曲 ロ短調”
第8章 ポストリュード
付録

商品詳細情報

サイズ 22cm
原題 原タイトル:BACH’S MAJOR VOCAL WORKS
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 愛のうた バッハの声楽作品
  • 愛のうた バッハの声楽作品

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中