ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 邂逅の論理 〈縁〉の結ぶ世界へ

  • 邂逅の論理 〈縁〉の結ぶ世界へ

邂逅の論理 〈縁〉の結ぶ世界へ

  • ページ数
    308,9p
  • ISBN
    978-4-393-31301-5
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,500 (税込:3,780

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “邂逅”の不在こそが世界の危機の根源にある。真に生きられる世界を目指し、新たな哲学の地平を切り拓く画期的論究。
目次
1 “邂逅”という問題(“邂逅”がなぜ問題になるのか
風土学的反省
「論理」ヘの問い)
2 先駆者に学ぶ(邂逅する実存
風土の倫理学
“あいだ”を開く主体)
3 “縁の論理”へ(形の論理
アナロギアの論理
“縁”の結ぶ世界へ)

商品詳細情報

サイズ 20cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「邂逅」を論理の問題として捉え、九鬼周造、和辻哲郎、田辺元をはじめ、西田幾多郎、山内得立らに注目し、東西哲学を包み拡げて〈縁〉によって結ばれた世界へと思想を導いていく。
東西の風土的相違を超えて、双方の〈あいだ〉に〈邂逅の論理〉をうちたてる。

ページの先頭へ

閉じる

  • 邂逅の論理 〈縁〉の結ぶ世界へ
  • 邂逅の論理 〈縁〉の結ぶ世界へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中