ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 切る枝がよくわかる庭木の剪定 大切に育てるための樹木とのつきあい方

  • 切る枝がよくわかる庭木の剪定 大切に育てるための樹木とのつきあい方

切る枝がよくわかる庭木の剪定 大切に育てるための樹木とのつきあい方

  • 安藤通男/監修 安藤 通男
    1949年長野県上田市に生まれる。東京都立大学理学部生物科を卒業後、郷里上田市で安藤造園を立ち上げる。平成7年度、10年度、19年度上田市都市景観賞受賞

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-262-13628-8
  • 発売日
    2013年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 70種以上の庭木の剪定をイラストと写真でわかりやすく解説。
    切る枝がひと目でわかるハンディブックです。

    庭木を切るとき、
    「この枝を切っていいのだろうか」
    「失敗したらどうしよう」
    などいろいろな迷いがありますが、
    監修者の安藤先生は
    「まずは、枯れ枝を切る。そして不要枝を切ったら、全体を整える。剪定はこれだけ」
    と剪定の基本を明快に説明。
    そしてもし失敗したときも「ゆっくり枝を育てていくつもりで切ればいいのです」など
    じっくり樹木とつきあっていく気持ちが大切だと述べています。

    本書は剪定の不安をなくし、どの枝を切ればいいかひと目でわかるよう、構成しています。
    またハンディ版ながら、大きいイラストと文字でわかりやすく説明しています。
    バッグの中に入るので、次はどんな木を植えようかなど、樹木選びにも役立ちます。

    はじめての方にも安心して使っていただける、剪定と樹木選びのための入門書です。
目次
1章 剪定する前に知ってほしいこと(樹木とつき合う
剪定の方法は?
どの枝を切る?
道具の使い方
失敗したら…?
いつ剪定する?
どう仕立てる?)
2章 樹木別剪定ガイド(落葉中~高木
落葉低~中木
落葉つる
常緑中~高木
常緑低~中木
針葉樹
笹・竹類)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 切る枝がよくわかる庭木の剪定 大切に育てるための樹木とのつきあい方
  • 切る枝がよくわかる庭木の剪定 大切に育てるための樹木とのつきあい方

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中