ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ジョージ・F・ケナン回顧録 3

  • ジョージ・F・ケナン回顧録 3

ジョージ・F・ケナン回顧録 3

  • ジョージ・F・ケナン/著 清水俊雄/訳 奥畑稔/訳 ケナン,ジョージ・F.(Kennan,George F.)
    アメリカの外交官、政治学者、歴史家。1904年2月、ウィスコンシン州ミルウォーキー市に生まれる。プリンストン大学を卒業し25年に国務省入省。マーシャル国務長官に抜擢されて政策企画部の本部長を務め、47~48年の二年間、「ソ連封じ込め」を主柱とする冷戦政策を計画した。53年に国務省を退き、プリンストンで学究生活に入る。2005年没

    清水 俊雄
    京都大学文学部中退、1937年読売新聞社入社。53~55年ロンドン特派員等を経て、59~62年には外報部長を務めた

    奥畑 稔
    京都大学文学部卒業、1946年読売新聞社入社。52~54年ニューヨーク特派員、60~62年欧州総局長等を経て、62~67年に外報部長を務めた

  • シリーズ名
    中公文庫 ケ7-3
  • ページ数
    564,28p
  • ISBN
    978-4-12-206371-6
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,750 (税込:1,890

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 完結篇である本書3巻は冷戦の激化する一九五〇‐六三年が対象。当時の重要課題は対ソ政策のほか対日講和、朝鮮戦争、ドイツ問題、核問題などで、ケナンはこれらと向き合い時に具体的な政策を示す。また駐ソ大使時代、国外退去を命じられたエピソードも綴られ、激動の歴史を生きた姿を伝える。全巻索引収録。
目次
過渡期
朝鮮
極東
アメリカとの再会
ロシアと冷戦
モスクワ駐在大使
好ましからざる人物
引退
“マッカーシズム”
一九五七年リース講義
ユーゴスラビア―背景
ユーゴスラビア―対立

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:MEMOIRS.Volume1,2
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • ジョージ・F・ケナン回顧録 3
  • ジョージ・F・ケナン回顧録 3

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中