ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 本を読むひと

  • 本を読むひと

本を読むひと

  • アリス・フェルネ/著 デュランテクスト冽子/訳 フェルネ,アリス(Ferney,Alice)
    1961年、パリ生まれ。エセック経済商科大学院大学(ESSEC)卒業。オルレアン大学で経済学の教鞭をとるかたわら文筆活動を開始。1997年刊行の本書はフェミナ賞最終候補作となり、「みんなのための文化と図書館賞」を受賞。刊行後20年近くたった現在も長く読み継がれている。その他の作品に、ゴンクール賞候補となった『戦渦』、15ヵ国語に翻訳されたフェミナ賞候補作『恋人たちの会話』がある

    デュランテクスト 冽子
    1948年、東京生まれ。青山学院大学文学部仏文学科卒業後、パリ第四大学でフランス文明講座受講。帰国後、再渡仏し、フリーランス通訳、アパレル企業のパリ駐在員などを務める。在仏40年

  • シリーズ名
    CREST BOOKS
  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-10-590133-2
  • 発売日
    2016年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • エステールは、黄色いルノーに本を積んでやってきた。パリ郊外と思しき荒れ地に暮らすジプシーの大家族。女家長のアンジェリーヌは、5人の息子、嫁と孫たちに囲まれて、一日中、焚き火の側に陣取っている。自由と濃密な家族愛はたっぷりとあるが、仕事も生活保障もない、着の身着のままのその日暮らし。彼らの野営地を、あるとき「よそ者」が訪ねてくる。エステールという名の、穏やかで優しい、だが不屈の図書館員だった…。ジプシーの大家族とある図書館員の物語。20年におよぶフランスのロングセラー。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:GRACE ET DENUEMENT
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ジプシーの大家族とある図書館員の物語。ゴンクール賞候補作のロングセラー!
パリ郊外の荒れ地に暮らすジプシーの大家族。
家長のアンジェリーヌばあさん、息子五人、嫁四人、孫八人のこの一家を、ある図書館員が訪ねてくる。
本を読む歓びを伝えたい一心で毎週通ってくる彼女は、まず子どもたちを、やがてその父母を、最後には家長をも変えてゆく。
フェミナ賞最終候補となったフランスのロングセラー!
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 本を読むひと
  • 本を読むひと

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中