ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。

  • ※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。

※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。

夏文庫キャンペーン対象商品(2017年7月1日~)

  • シリーズ名
    MF文庫J や-03-07
  • ページ数
    327p
  • ISBN
    978-4-04-069342-2
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

580 (税込:626

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 巳月紘には、こいつのためなら死んでもいいと思える妹・唯々羽がいる。朝は二人でご飯を食べて仕事と学校に向かう。どんな残業地獄でも、笑顔の唯々羽の「おかえり」の一言に救われ、早く帰れた夜にはその髪を梳いたりもする。―だが、巳月兄妹には誰にも言えない秘密があった。実は唯々羽は(売れない)ラノベ作家で、紘はその担当編集なのだ!「このままだと、編集者さんが代わっちゃうかもしれないから。わたしはおにぃちゃんじゃなきゃ、やなの」妹を売れっ子作家にするために、紘は今日も唯々羽を膝に乗せて執筆を手伝う。時には頭を撫でて褒めてやり、一緒のお風呂で癒やし癒やされたり。でも、唯々羽が書くのは迷走したトンデモ小説ばかりで…!?

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

巳月紘には、こいつのためなら死んでもいいと思える愛しい妹――巳月唯々羽がいる。

朝、目が覚めたら二人で一緒にご飯を食べてそれぞれ仕事と学校に向かう。
どんなに残業地獄が続いていても、唯々羽が「おかえり」と言ってくれたり、笑顔を見せてくれるだけで救われ、早く帰れた夜にはその髪を梳いてやったりもする。
――――だが、そんな巳月兄妹には誰にも言えない秘密があった!

実は、唯々羽は(売れない)ラノベ作家で、紘はその担当編集だったのだ!

「このままだと、編集者さんが代わっちゃうかもしれないから。わたしはおにぃちゃんじゃなきゃ、やなの」

妹を売れっ子作家にするために、紘は今日も唯々羽を膝に乗せて執筆を手伝う。時には頭を撫でて褒めてやり、一緒のお風呂で癒やし癒やされたりも!?
それなのに、唯々羽が書くのは迷走したトンデモ小説ばかりで……!? 
全世界のお兄ちゃん必読! 笑って泣けて心震える、熱血創作妹ラブコメ!!

これは、物語を愛する全ての人へ贈る――いつか世界を変えるかもしれない兄妹の創作記録。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • ※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。
  • ※妹を可愛がるのも大切なお仕事です。

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中