ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ニューラルネットワーク自作入門

  • ニューラルネットワーク自作入門

電子書籍版

ニューラルネットワーク自作入門

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2017年04月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    272
  • デジタルコンテンツタイトル名
    ニューラルネットワーク自作入門
  • ISBN
    978-4-8399-6225-8
  • 発売日
    2017年05月26日

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

2,690 (税込:2,905

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • はじめてニューラルネットワークに取り組む方にやさしく解説!

    ニューラルネットワークで使われる数学の最もやさしい入門書
    ― さらにコンピュータ言語Pythonを使って自分自身で作ってみよう!

    本書はニューラルネットワークで必要となる数学について、一歩一歩、旅する気分で触れていきながら、コンピュータ言語:Pythonを使いニューラルネットワークを自作します。
    今日ニューラルネットワークは深層学習と人工知能の重要な鍵であり、大きな実績をあげています。
    しかし、実際にニューラルネットワークがどのように機能するかを本当に理解している方は極少数でしょう。

    本書では極カンタンなところからスタートし、ニューラルネットワークがどのように機能するかを理解していく―ゆっくりと楽しい旅のお手伝いします。
    読者の方には中学・高校で学んだ以上の数学の知識を必要としません、本書を通して微分へ入門することも可能です。
    本書の目的はできるだけ多くの読者に・できるだけ理解しやすくニューラルネットワーク自作をお手伝いすることです(さらに発展した課題が欲しい読者には、既にたくさんの教科書があると思います)。

    Pythonでコードを作成し、独自の畳み込みニューラルネットワークを作成。「手書きによる数字」を認識してみます。

    Part 1 は数学的考え方に関するものです。我々は、ニューラルネットワークの基礎となる数学的考え方を、多くのイラストや例を使って丁寧に紹介していきます。
    Part 2 は実践編です。人気があり習得しやすいプログラミング言語:Pythonを紹介しつつ、人間が手書きした「数字」を認識し、容易に実行できるニューラルネットワークを構築していきます。
    Part 3 では、これらのアイデアをさらに拡張。シンプルなアイデアやコードを使用し、認識率98%のニューラルネットワークへと改良を進めます。自分で書いた手書き文字でニューラルネットワークをテストし、さらに””制作者の特権””を活かしミステリアスなニューラルネットワークの心の中を覗き見してみよう。

    最後に制作物をRaspberry Piで動かしてみます。本書で紹介するすべてのコードは、Raspberry Piで動くことを確認しています。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • ニューラルネットワーク自作入門
  • ニューラルネットワーク自作入門

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中