ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか

  • 賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか

電子書籍版

賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2016年10月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • デジタルコンテンツタイトル名
    賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか
  • ISBN
    978-4-344-98433-2
  • 発売日
    2016年10月28日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

741 (税込:800

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 卵の賞味期限は通常、産卵日から3週間だが、実は冬場なら57日間は生食可。
    卵に限らず、ほとんどの食品の賞味期限は実際より2割以上短く設定されている。だが消費者の多くは期限を1日でも過ぎた食品は捨て、店では棚の奥の日付が先の商品を選ぶ。小売店も期限よりかなり前に商品を撤去。
    その結果、日本は、まだ食べられる食品を大量に廃棄する「食品ロス」大国となっている。しかも消費者は知らずに廃棄のコストを負担させられている。食品をめぐる、この「もったいない」構造に初めてメスを入れた衝撃の書!

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか
  • 賞味期限のウソ 食品ロスはなぜ生まれるのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中