ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

  • 作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

電子書籍版

作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

  • ダウンロード可能端末数
    5
  • 書籍版発行年月日
    2015年12月
  • ファイル形式
    EPUB3.0(出版社)
  • ページ数
    224
  • デジタルコンテンツタイトル名
    作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる
  • ISBN
    978-4-8456-2758-5
  • 発売日
    2015年12月25日

本商品は交換・返品不可となっております。ご了承ください。

本商品はキャンセル不可となっております。ご了承ください。

この商品は紙書籍ではありません。
デジタルコンテンツのため、商品の性質上、返品できません。
ご利用の環境によっては、電子書籍の閲覧ができない環境がございます。
こちらのガイドラインをご覧下さい。
ダウンロード可能端末数は、5台までとなっています。

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 共感を呼ぶ言葉と物語を紡ぎ出す技術を学べる本。多くのリスナーの共感を呼び、コンペでの採用率を上げるための作詞法を学べる本です。本書ではまず、「目線」と「発想」を「拡大」することで、キーワードやシチュエーションをあらゆる角度から描く力を身に付けます。これにより、作詞家に必須の想像力を向上させ、ストーリーの選択肢を格段に広げることが可能となります。次に、この技術を複合的に使用して、与えられたテーマを共感性の高い物語に発展させる手法を紹介します。いわば、「あらすじ作り」の練習です。さらに、このあらすじを歌詞に置き換えていく際に必要となる「キャッチーな表現力」も磨いていきます。その後、実際の作詞の工程をつぶさに紹介することで、歌詞としてどのように仕上げたらいいのかを丁寧に解説していきます。シンガー・ソングライターからプロの作詞家志望者まで、幅広く活用していただける作詞本です。

商品詳細情報

フォーマット 電子書籍
カラー モノクロ/一部カラー

ページの先頭へ

閉じる

  • 作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる
  • 作詞の勉強本 「目線」と「発想」の拡大が共感を生む物語を描き出す鍵となる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中