ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • キネマ旬報 2017年7月1日号

  • キネマ旬報 2017年7月1日号

キネマ旬報 2017年7月1日号

  • 号数
    2017年7月1日号
  • 発行間隔
    月2回刊
  • 雑誌コード
    20721
  • 発売日
    2017年06月20日

※こちらの商品は発売日以降、順次お届けとなります。

850 (税込:918

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

代表商品コード 4910207210774
サイズ B5
この号の内容 表紙:大野智 忍びの国|
出版社情報 【巻頭特集】
●正統派と自由の合流
  「忍びの国」

 ◇大野智インタビュー
   忍びの矛盾、人の感情を信じたい
 ◇中村義洋[監督]インタビュー
   理屈のとおる自由、これが自分のテーマ
 ◇和田竜[原作・脚本]インタビュー
   華やかなキャストが堅い歴史物に魅力を生む


【企画・作品特集】
◆「ハクソー・リッジ」
   メル・ギブソンの大いなる“復活” 
 
 ◇インタビュー
   ◎メル・ギブソン[監督]
     僕が最も興味を持っているのは監督業なんだ
 ◇評論
  ・神に見放された現実への焦燥と絶望
  ・<迷い出た羊>を救うもの――「沈黙-サイレンス-」との対比
 ◇受難を描く情熱――メル・ギブソン論
 ◇メル・ギブソンは僕らの世代のアイコン(icon)だ
   「ブラッド・ファーザー」監督が語るメル・ギブソンの魅力
 
◆「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」
   愛される理由
 
 ◇ジョニー・デップ“愛されキャラ”ジャック・スパロウを語る
 ◇ジョニー・デップ=ジャック健在!
 
◆伝えたい普遍、俳優の挑戦
  「いつまた、君と ~何日君再来~」 
 
 ◇向井理[出演・企画]ロングインタビュー
   僕にしかできないものだったから
 ◇撮影現場ルポ
 
◆異形の愛、普遍の愛。
  「ありがとう、トニ・エルドマン」 
 
 
◆第70回カンヌ国際映画祭レポート ■齋藤敦子
◆第70回カンヌ国際映画祭カラーグラビア
 
◆『映画の教科書 2016 記録/スクリプター 編集助手 編』を執筆した理由
 ◇座談会
   中田秀子×山内薫×甲斐清香
    いま、映画の現場で何が起こっているのか 
 
◆不滅のアヴァンギャルド
  追悼・松本俊夫
 
 ◇インタビュー
   ◎ピーター(池畑慎之介)
     「薔薇の葬列」と松本監督のこと
 ◇追悼エッセイ
   意識と無意識のあいだに 筒井武文
 
◆「1970年代劇画界の寵児」=石井隆のこと

◆おとなの大映祭
  モダーンでグラマラス!江波杏子の「女賭博師」シリーズ



…ほか

発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。

ページの先頭へ

閉じる

  • キネマ旬報 2017年7月1日号
  • キネマ旬報 2017年7月1日号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中