ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ローリングストーン日本版2017年winter
  • ローリングストーン日本版2017年winter

  • ローリングストーン日本版2017年winter
  • ローリングストーン日本版2017年winter

ローリングストーン日本版2017年winter

  • 号数
    2017年1月号
  • 発行間隔
    季刊
  • 雑誌コード
    09777
  • 発売日
    2016年12月10日

815 (税込:880

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

代表商品コード 4910097770174
サイズ Aヘン
この号の内容 表紙:THE ROLLING STONES 12/12アルバムリリース(11年ぶり) W表|
出版社情報 [巻頭特集]
●ザ・ローリング・ストーンズ 
  Back to the Blues
   ~ブルーズへの回帰

 ◇翻訳 最新インタヴュー 
   バック・トゥ・ザ・ブルーズ 
    THE ROLLING STONES 
     ― MY FAVORITE SONGS
 ◇仲井戸“CHABO”麗市 
   彼らの魅力は継続力。 
    ドラッグでぶち込まれようと生き抜くタフさだよね
 ◇鮎川 誠 シーナ & ロケッツ 
   最初の印象は、行儀が悪い音。 
    それが僕好みだった
 ◇佐々木亮介 a flood of circle
   ロックバンドのルールをミックが決めてしまった 
 ◇12人のミュージシャンが選ぶ 
   MY FAVORITE SONGS
 ◇ニューアルバム『ブルー&ロンサム』全曲解説 
   仲井戸“CHABO”麗市
 ◇翻訳アーカイヴ 1971年 
  さよなら、グレート・ブリテン:
   ザ・ローリング・ストーンズ・オン・ツアー
 ◇解説 ピーター・バラカン 
   “反発”の時期こそ彼らの黄金時代ですね


◆SUGIZO 
  憤り、嘆き、絶望――
   “怒れる電子音楽”が 示唆する闇と光

◆TAKURO 
  どうしても表現したくてたまらない、
   胸の奥にどうしても消せない炎がある


◆翻訳 最新インタヴュー 
  ◎ポール・マッカートニー

◆浅井健一 
  & THE INTERCHANGE KILLS 
    希望がある、光がある音楽を

◆松坂桃李 & 菅田将暉 
  夢と現実のどちらか一方を選んだとしても、 
   それは間違いではないんです

◆ONE OK ROCK 
  “完全LIVE 至上主義”のONE OK ROCKが今燃やす野心とは


◆巻末スペシャル Wカバー 
  ◎西島隆弘 Nissy 
    ―散々泥水も飲んできたし、 
     不条理なこともあったけれど 
     続けられたのは“救い”があったから

…ほか
発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中