ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • Jazz JAPAN(75) 2016年12月号

  • Jazz JAPAN(75) 2016年12月号

Jazz JAPAN(75) 2016年12月号

  • 号数
    2016年12月号
  • 発行間隔
    不定期
  • 雑誌コード
    08838
  • 発売日
    2016年10月21日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

954 (税込:1,030

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品詳細情報

代表商品コード 4910088381266
サイズ Aヘン
この号の内容 「Jazz JAPAN(75)」 表紙:BLUE GIANT|
出版社情報 [特集]
●ポスト・ジャズ・ブーム到来の予感
  ブルー・ジャイアントと日本橋JAZZ WEEK

●マイルス・デイビス、エロール・ガーナー
  驚異の未発表作品の全貌

●第15回 東京JAZZ ALBUM 記憶に残った夏

●追悼 ルディ・バン・ゲルダー

●180g VINYLで聴くジャズの歴史
 「ジャズ・LP・レコード・コレクション」が創刊!

◆ジャズを志す音大生たちの熱き祭典!
 Jazz Festival at Conservatory 2016
◆アロルド・ロペス・ヌッサ
  《東京JAZZ》の聴衆を熱狂させた
    ほとばしる躍動感とラテンの哀愁
◆ジャズ・フルートのニュー・スターがデビュー
  酒井麻生代
◆新鋭ターンテーブルでジャズを聴き尽くす
  テクニクスSL-1200Gで再発見する
   アナログ・サウンドの快楽
◆ジャズ・ヴォーカルの登竜門
  代々木NARUの50年
◆第15回 東京JAZZ 
  ALBUM 青春体験篇~TRI4THは
   J-POP世代の若者をどう魅了するのか!?
◆ジャズの街 岡崎を内外にアピールする地域一体型イベント
  Memorial Jazz Concert
◆1999年6月16日ニューヨーク
  グラスパーが魅せたメインストリーム・ジャズ
◆全国ジャズ・フェスティバル・リポートPart2
◆「音楽のまち」川崎の多様性をジャズで表現する
   かわさきジャズ 2016

[FOCUS]
◆矢野顕子×上原ひろみ
  5年ぶりのレコーディング・ライヴ

[TOPICS]
◆色彩豊かなメロディを描くジャズ・ドラマー平井景
  待望のセカンド・アルバム『RUNNING MAN』リリース
◆Emaのサウンド・プロデュースを手掛けた
  キューバの世界的サックス奏者 セサル・ロペスが来日
   (Ema×セサル・ロペス・インタビュー)
◆アムステルダム在住のピアニスト
  小橋敦子が最新作のトリオによる1日だけの
   プレミアム・コンサートを東京で開催

…ほか

発売日について 発売日は首都圏基準の発売日になります。地域・地区によって発売日・お届け日は異なります。

ページの先頭へ

閉じる

  • Jazz JAPAN(75) 2016年12月号
  • Jazz JAPAN(75) 2016年12月号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中