ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 西洋を魅了した「和モダン」の世界 明治・大正・昭和に生まれた輸出工芸品金子皓彦コレクション

  • 西洋を魅了した「和モダン」の世界 明治・大正・昭和に生まれた輸出工芸品金子皓彦コレクション

西洋を魅了した「和モダン」の世界 明治・大正・昭和に生まれた輸出工芸品金子皓彦コレクション

  • ページ数
    221p
  • ISBN
    978-4-89522-683-7
  • 発売日
    2017年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,240

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 寄木細工、芝山細工、漆器など日本の職人の繊細なデザインを生かした工芸品は、近代に多く輸出され、欧米人に愛された。今日、“和モダン”と称される美術工芸品のみならず、様々な「モノ」の魅力と歴史を写真とともに解説する。
目次
金子皓彦先生と骨董市での愉快な時間―THE ALFFE 坂崎幸之助
工芸品に魅せらせて―日本輸出工芸研究会会長 金子皓彦
寄木細工と木象嵌―対談:鈴木康弘(箱根町立郷土資料館館長)
明治の輸出陶磁器―対談:花井久穂(茨城県近代美術館美術課主任学芸員)
輸出漆器としての駿河と会津の漆工芸―対談:小林公治(東京文化財研究所広領域研究室長)
麦わら細工と貝細工―対談:藤塚悦司(大田区立郷土博物館学芸員)
横浜芝山漆器(芝山細工)―対談:宮崎輝生(芝山師、横浜マイスター)
横浜観光物産―対談:石崎康子(横浜開港資料館主任調査研究員)
骨董市主催者に学ぶ骨董の面白さとコレクションの育て方―竹日忠芳(骨董商、株式会社骨董市代表取締役)
特別鼎談 コレクターの楽しさと使命―丘みつ子(女優・陶芸家)・末吉敏道(コレクター)・金子皓彦(日本輸出工芸研究会会長)

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 西洋を魅了した「和モダン」の世界 明治・大正・昭和に生まれた輸出工芸品金子皓彦コレクション
  • 西洋を魅了した「和モダン」の世界 明治・大正・昭和に生まれた輸出工芸品金子皓彦コレクション

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中