ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • マツダRX-7 ロータリーエンジンスポーツカーの開発物語

  • マツダRX-7 ロータリーエンジンスポーツカーの開発物語

マツダRX-7 ロータリーエンジンスポーツカーの開発物語

  • ページ数
    235p
  • ISBN
    978-4-89522-675-2
  • 発売日
    2017年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 1970年代中頃、米国メディアからガスガズラー(ガソリンのガブ飲み車)と繰り返し非難される状況に陥ったロータリーエンジン(RE)車が、マツダの経営危機を招いたとの社内の思惑によって、RE車は撤退すべきとの機運が高まっていった。この四面楚歌の状況の中でスタートしたRX‐7の開発は、絶対に失敗の許されないプロジェクトだったのである。
目次
RX‐7開発物語 序章
初代RX‐7―石油ショック下決断したRE専用スポーツカーの開発
初代RX‐7の開発―コダワリとワリキリのアフォーダブルスポーツ
2代目RX‐7―洗練されたスポーツカーへの進化と成長
∞バージョンとカブリオレ―開発者の情熱とこだわり
3代目RX‐7―世界第一級の走りの実現にむけて
3代目RX‐7の育成―限りなき進化への挑戦と成果
初代・2代目RX‐7のデザイン開発―REならではのスポーツカースタイリングの実現
3代目RX‐7のデザイン―人とクルマのときめきの世界の創造にむけて
RX‐7用ロータリーエンジン―RX‐7と共に進化しつづけたREへの「飽くなき挑戦」
RX‐7シャシ―3代にわたるRX‐7のシャシ開発の軌跡
RX‐7の実験研究―実研部はクルマに血を通わすところ
RX‐7とモータースポーツ―IMSA100勝の足跡
モデル変遷―歴代RX‐7の日米英市場におけるモデル展開
RX‐7開発物語の再版によせて

商品詳細情報

サイズ 27cm
対象年齢 一般
版数 増補新訂版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • マツダRX-7 ロータリーエンジンスポーツカーの開発物語
  • マツダRX-7 ロータリーエンジンスポーツカーの開発物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中