ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 逆境の中で咲く花は美しい がん患者の救世主の生きる哲学

  • 逆境の中で咲く花は美しい がん患者の救世主の生きる哲学

ポイント倍率

逆境の中で咲く花は美しい がん患者の救世主の生きる哲学

  • 工藤進英/著 工藤 進英
    昭和大学医学部特任教授。昭和大学横浜市北部病院消化器センター長。東京内視鏡クリニック特別顧問。工藤胃腸内科クリニック特別顧問。1947年秋田県生まれ。1973年新潟大学医学部卒業後、同大外科に勤務。1985年秋田赤十字病院外科に赴任、外科部長を務める。2000年昭和大学教授、昭和大学横浜市北部病院消化器センター長、2001年昭和大学横浜市北部病院副院長、2007年上海復旦大学附属華東医院終身名誉教授に。世界中から集まる後進の指導に尽力するとともに、海外講演も多数実施

  • ページ数
    254p
  • ISBN
    978-4-344-03173-9
  • 発売日
    2017年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「神の手」を持つ医師は、稀代のはみ出し者だった。成長し続ける人こそ、幸福な人。だから絶対に、あきらめない。あきらめない自分になる、勇気の書。
目次
序章 あなたはなぜ、そこにいるのか?(医師がさじを投げたら投げ返せ 人に何を言われようと決してあきらめない
スマホを3時間見つめるより本を30分読むほうが多くの情報と体験を手にできる ほか)
第1章 はみ出し者は、リスクを追いかけながら前に進む(山あり谷あり、波瀾の人生に見えて振り返ってみれば、実はちゃんと一本道を歩んできたことに気づく
逆境の中で咲く花はどの花よりも貴く美しい ほか)
第2章 錆びつく人生より、擦り切れる人生のほうがいい(どんな仕事でもプロフェッショナルを目ざす人だけがプロフェッショナルになれる
現実に振り回されていると現実を超えることは永遠にできない ほか)
第3章 人は不完全だからこそ、助け合うことができる(想像力と創造力を養わなければ人生の多くを間違いなく失うだろう
他人の悲しみ、苦しみに想像力を伸ばす人間は、ほとんど目につかないほどのつながりで、結び付いているのだから ほか)
第4章 今日は、残りの人生の最初の日(最後に息を引き取るときまで夕暮れは夜にはならない
不安のほとんどは解決しないが小さくすることはできる ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 逆境の中で咲く花は美しい がん患者の救世主の生きる哲学
  • 逆境の中で咲く花は美しい がん患者の救世主の生きる哲学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中