ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • はしかの脅威と驚異

  • はしかの脅威と驚異

はしかの脅威と驚異

  • 山内一也/著 山内 一也
    1931年生まれ。北里研究所、国立予防衛生研究所、東京大学医科学研究所教授、日本生物科学研究所主任研究員などを経て、東京大学名誉教授、日本ウイルス学会名誉会員、ベルギー・リエージュ大学名誉博士

  • シリーズ名
    岩波科学ライブラリー 265
  • ページ数
    110,7p
  • ISBN
    978-4-00-029665-6
  • 発売日
    2017年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • はしかはかつて多くの人が感染するウイルス病だったが、現在はほぼ根絶され、軽視されている病気でもある。しかし、このウイルスはエイズと同じく免疫力を低下させ、体内に10年も潜み脳の難病を引き起こす恐ろしいウイルスなのだ。一方、このウイルスを利用して癌を治療する試みも注目されている。知られざるはしかの話題が満載。
目次
1章 はしかはなぜ恐ろしいか
2章 体内に潜むウイルス
3章 庶民も貴族も苦しめた流行の歴史
4章 ワクチン誕生以前―観察から治療・予防へ
5章 人体実験、研究剽窃、そして根絶への道のり
6章 混合ワクチンが巻きおこした波紋
7章 癌の治療に麻疹ウイルスが効く!?

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • はしかの脅威と驚異
  • はしかの脅威と驚異

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中