ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • モテる会社の人事のしくみ: 給料で社員は口説けない!

  • モテる会社の人事のしくみ: 給料で社員は口説けない!

モテる会社の人事のしくみ: 給料で社員は口説けない!

  • 高山正/著 高山 正
    税理士・社会保険労務士法人未来経営人事戦略コンサルタント。昭和50年生まれ、長野県出身。平成18年に現在の事務所に入社し、会計税務と労務管理に従事。平成23年より社会保険労務士法人の代表も務める。賃金制度、人事制度導入支援等を中心に、企業のコンサルティング業務を行っている。現場に即した制度づくりと、社員のモチベーションアップ、生産性向上を中心としたコンサルティングには定評がある。また企業研修も数多くこなす。保有資格に産業カウンセラー、中小企業診断士、特定社会保険労務士

  • ページ数
    205p
  • ISBN
    978-4-419-06478-5
  • 発売日
    2017年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,900 (税込:2,052

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 人口知能やロボット技術の進歩により、私たちの働き方が今まさに変わろうとしています。そんな時代の新しい人事制度の構築法を解説。
目次
第1章 給料で社員を動かせない時代がやってきた(お金というインセンティブだけでは、社員を動機づけられません。仕事がクリエイティブになればなるほどそれは顕著となります。どうしてなのか?その理由を解説します。)
第2章 ムチ(罰)で社員は動かない(お金と同じように、マイナスのインセンティブである罰をもっても、本当の意味で社員を動かすことはできません。人事管理で企業が留意すべき点とは?)
第3章 給料制度はどう設計すればいいのか(給料制度はどのように設計すればいいのか?どういった水準にし、どう支払うのが社員の不満を抑えやる気を上げられるのか?給料設計の考え方を解説します。)
第4章 目標疲れにならないための目標管理(目標管理が失敗するときはどういう時か。目標設定の正しい方法とは?)
第5章 人事制度は仕事の意義からつくる(社員のやる気を起こす人事制度とはどういったものなのか。なにが社員のやる気を高めるのか。アメでもムチでもない社員のパフォーマンスを高める人事制度のつくり方について解説します。)
第6章 社員を伸ばす評価制度(評価をする際のポイント、陥りがちなエラーについて、今までの評価制度とは違った切り口から解説します。)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

私たちは、社員をやる気にさせるには給料を多く支払えばいいと考えがちです。しかし、それは限定的であって、本当の意味で社員のモチベーションを上げることができないことが、心理学や経済学、脳神経科学などの研究から分かってきました。さらには人工知能やロボット技術の進歩が、私たちの働き方を変え、やる気の源泉をも変えようとしています。よりクリエイティブな仕事がますます求められるこれからの新しい時代、モテる会社になるための労務管理の秘訣を解説します!

ページの先頭へ

閉じる

  • モテる会社の人事のしくみ: 給料で社員は口説けない!
  • モテる会社の人事のしくみ: 給料で社員は口説けない!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中