ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アヤカシ絵師の奇妙な日常

  • アヤカシ絵師の奇妙な日常

アヤカシ絵師の奇妙な日常

  • 相原罫/〔著〕 相原 罫
    群馬県出身。東京都内の美術大学を卒業後、書店員のアルバイトを経て製本会社に就職。『アヤカシ絵師の奇妙な日常』が初の著書となる

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 あ18-1
  • ページ数
    320p
  • ISBN
    978-4-04-893410-7
  • 発売日
    2017年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

630 (税込:680

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 実乃里が通う美大には、妖怪ばかり描くことから「妖怪画家」と呼ばれる青年がいた。
    無愛想で無口な彼の本業は「消し師」で、人間との共存が難しくなったアヤカシたちの悩みを解決することだというのだが――!?
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

憧れだった美大に通うことになる白川実乃里。しかし実際に大学生活を送るうち、理想とはかけ離れた現実を知り、彼女は落胆する。教師からの厳しい指摘、友人の才能への劣等感―次第に自分の夢に対して迷いが生じてくる…。そんなある日、彼女は大学近くにある池で、不思議な青年と出会う。学内で「妖怪画家」と噂される彼の名は、一色真澄。その本業は、人間との共存が難しくなったアヤカシたちの悩みを解決することだというのだが―!?

ページの先頭へ

閉じる

  • アヤカシ絵師の奇妙な日常
  • アヤカシ絵師の奇妙な日常

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中