ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • こうして歴史問題は捏造される

  • こうして歴史問題は捏造される

こうして歴史問題は捏造される

  • 有馬哲夫/著 有馬 哲夫
    1953(昭和28)年生まれ。早稲田大学社会科学部・大学院社会科学研究科教授(メディア論)。早稲田大学第一文学部卒業。東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得。2016年オックスフォード大学客員教授

  • シリーズ名
    新潮新書 734
  • ページ数
    255p
  • ISBN
    978-4-10-610734-4
  • 発売日
    2017年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

800 (税込:864

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 慰安婦、南京事件etc. 不毛な論議を終結させよ。第一次資料の読み方、証言の捉え方等、研究の本道を説き、
    様々な歴史問題に関する客観的事実を解説。イデオロギーに依らず歴史を見つめる作法を提示する。
    (「近刊情報」より)
  • ※発売日が変更になりました
    9月15日→9月19日
目次
序章 歴史問題はなぜ終わらないのか
第1章 歴史論議とは反証可能でなければならない
第2章 「南京事件」「慰安婦問題」の論議を冷静に検討する
第3章 反証を無視すれば捏造になる
第4章 中国と韓国が反証不可能な論議をするのには理由がある
第5章 歴史修正主義とはなにか
第6章 歴史研究に右も左も国境もない

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

中国、韓国から「歴史問題」ハラスメントが繰り返され、終結しないのはなぜか。彼らに迎合するかのように新聞記者やテレビ番組制作者が歴史を歪曲してしまうのはなぜか。問題の根本は「歴史リテラシー」の欠如にある。第一次資料の読み方、証言の捉え方等、研究の本道を説き、慰安婦、南京事件等に関する客観的事実を解説。プロパガンダに与せず、イデオロギーに依らず、謙虚に歴史を見つめる作法を提示する。

ページの先頭へ

閉じる

  • こうして歴史問題は捏造される
  • こうして歴史問題は捏造される

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中