ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 永久属国論 憲法・サンフランシスコ平和条約・日米安保の本質

  • 永久属国論 憲法・サンフランシスコ平和条約・日米安保の本質

ポイント倍率

永久属国論 憲法・サンフランシスコ平和条約・日米安保の本質

  • 山田順/著 山田 順
    ジャーナリスト、作家。1952年、神奈川県横浜市に生まれる。立教大学文学部を卒業後、光文社に入社。『光文社ペーパーバックス』を創刊し、編集長を務めた後、2010年からフリーランスとなり、主に国際政治・経済・ビジネスの分野で、取材・執筆活動を展開中

  • ページ数
    265p
  • ISBN
    978-4-86581-117-9
  • 発売日
    2017年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 憲法も日米安保もサンフランシスコ平和条約に隷属!日本の戦後は日本語の正文のないSF平和条約による「米国の属国化」に規定されている!「改憲派」も「護憲派」も見誤っている歴史構造!
  • ※発売日が変更になりました
    9月5日→9月8日
目次
第1章 アメリカの属国
第2章 日本国憲法成立の深層
第3章 サンフランシスコ平和条約による属国固定化
第4章 日米安保条約と沖縄返還の真相
第5章 たった43年間だけの独立国家1902‐1945
第6章 冷戦と核武装と国家主権
第7章 中国の覇権拡大と尖閣諸島の地政学
第8章 アメリカ世界支配の構造
第9章 アメリカ一極世界は永続するか

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

憲法も日米安保も、サンフランシスコ平和条約に隷属!

1945年(昭和20年)9月27日。開襟シャツにノーネクタイの堂々たるマッカーサー元帥、モーニング姿で直立不動の小柄な昭和天皇、まさに勝者と敗者の姿である。

占領軍GHQ主導で進められた憲法制定、属国日本を固定化したサンフランシスコ平和条約の締結、その日夕刻に極秘裏に締結された日米安保条約。それから70年たっても日本の頚木状態は変わらない、今後も変わりようがないとする衝撃的な日本論。憲法問題、安保法制の本質も見えてくる問題作。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 永久属国論 憲法・サンフランシスコ平和条約・日米安保の本質
  • 永久属国論 憲法・サンフランシスコ平和条約・日米安保の本質

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中