ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 建築構造設計・解析入門 Fortran解析プログラム付

  • 建築構造設計・解析入門 Fortran解析プログラム付

建築構造設計・解析入門 Fortran解析プログラム付

  • 藤井大地/著 松本慎也/著 藤井 大地
    1984年、広島大学工学部第四類建築学課程卒業、同大博士課程前期修了、後期単位取得退学。同大助手、ミシガン大学研究員、東京大学工学系研究科助手(環境海洋工学専攻)、近畿大学工学部建築学科准教授を経て、2008年より同大学教授。博士(工学)

    松本 慎也
    1995年、広島大学工学部第四類建設系卒業、同大博士課程修了。同大助手、南カリフォルニア大学研究員、広島大学大学院工学研究科社会環境システム専攻助教を経て、2012年より近畿大学工学部建築学科准教授。博士(工学)

  • ページ数
    177p
  • ISBN
    978-4-621-30187-6
  • 発売日
    2017年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

3,000 (税込:3,240

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 建築構造の模型を設計・制作し、構造計算、模型の耐力を予測。実践的な構成の教科書。Fortran解析プログラム付。
    (「近刊情報」より)
目次
第1章 構造設計の概要(構造計画
構造計算
限界耐力計算法の概要)
第2章 模型で学ぶ構造力学(模型材料と計測用機器
構造要素が壊れる仕組み
建築構造が壊れる仕組み)
第3章 構造解析の基本(テーパー梁の有限要素解析
トラスの有限要素解析
弾塑性解析への応用
振動解析への応用)
第4章 振動解析の基本(建築物のモデル化
1質点系の自由振動解析
1質点系の地震応答解析
多質点系の地震応答解析
多質点から1質点系への変換)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

本書は4章構成となっています。1章ではまず、構造設計の基本となる構造計画や構造計算の概要をまとめています。2章では、模型を用いた載荷実験を通して建築物の壊れ方を体験的に学び、その結果と解析ソフトによる解析値を比較・考察することで構造力学的センスを養うことを目指しています。続く3章と4章では、構造解析に用いる有限要素法のしくみを骨組解析を例に解説するとともに、振動学のエッセンスを詳述しました。付録としてテーパー梁、トラス、骨組の有限要素解析プログラムと各種の地震応答解析プログラムを収録しています。

ページの先頭へ

閉じる

  • 建築構造設計・解析入門 Fortran解析プログラム付
  • 建築構造設計・解析入門 Fortran解析プログラム付

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中