ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 伝統工芸を継ぐ男たち

  • 伝統工芸を継ぐ男たち

伝統工芸を継ぐ男たち

  • ページ数
    148p
  • ISBN
    978-4-8460-1601-2
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 業界を背負って立つ責任の重さ。技を磨き、伝承することの意味。きびしい職人の世界で生き抜くことを決め、自分なりの表現を探し求めて、日々奮闘する若手職人16人の姿を追う。
目次
師は「鶴が舞い降りた…」と―播州三木打刃物・鉋鍛冶・森田直樹(兵庫県三木市)
いい親方との出会いが人生を変えた―南部鉄器・薫山工房・吉田修/田中鉉工房・菊池翔(岩手県盛岡市)
石の美しさ、趣を伝えるために―真壁石燈篭・大関一利(茨城県桜川市)
本当の豊かさを知ってほしい―大館曲げわっぱ・柴田昌正(秋田県大館市)
少子化時代、新しい展開を目指す―江戸木目込人形・柿沼利光(埼玉県越谷市)
心が騒ぐ七宝作品を目指して―尾張七宝・加藤芳朗(愛知県名古屋市西区)
はんこを作る人の人となりを表したい―甲州手彫印章・望月一宏(山梨県西八代郡市川三郷町)
品格ある調和を作り出す―京表具師・田中健太郎(京都府京都市中京区)
和服のよさを知り尽くしたい―名古屋黒紋付染・武田和也(愛知県名古屋市天白区)
いい仕事には基本が大事―琉球びんがた・安里昌泰(沖縄県宜野湾市)
掌の中の蒔絵ワールド―山中漆器・蒔絵師・針谷崇之(石川県加賀市)
会津産の漆を育てたい―会津漆器・塗師・大森康弘(福島県会津若松市)
人との出会いで広がる赤絵の世界―九谷焼・赤絵付師・見附正康(石川県加賀市)
妻は夫の、夫は妻の作品に惹かれる―益子焼・大塚雅淑(栃木県芳賀郡益子町)
祖父の技を乗り越える―伊万里焼・絵付師・川副隆彦(佐賀県伊万里市)

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 伝統工芸を継ぐ男たち
  • 伝統工芸を継ぐ男たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中