ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 料理書のデザイン いま知っておきたい100冊“おいしさ”を伝える見せ方とアイデア

  • 料理書のデザイン いま知っておきたい100冊“おいしさ”を伝える見せ方とアイデア

料理書のデザイン いま知っておきたい100冊“おいしさ”を伝える見せ方とアイデア

  • 鈴木めぐみ/編 鈴木 めぐみ
    食を中心とした雑誌の編集者を経て、カフェ・カンパニー株式会社が運営する料理本専門書店「COOK COOP」のブックディレクターに。現在、実店舗は構えず、食の本棚のコーディネートやイベント企画を行う他、雑誌やウェブなどメディア寄稿も

  • ページ数
    251p
  • ISBN
    978-4-416-71615-1
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 長きに渡って名著とされてきたもの、実際に店頭でよく売れたもの、料理書のデザインを語るうえではずせないものなど、様々な側面での良書を選書し、各ADにインタビュー。
目次
1 デザインの普遍性(野菜だより
休日は麺。 ほか)
2 著者の世界観に寄り添う(イタリア料理の本
スープとパン ほか)
3 プロセス写真で魅せる(やさしいお菓子
長尾智子の毎日を変える料理 ほか)
4 実用を伝えるデザイン(材料入れてコトコト煮込むだけレシピ
サンドイッチ教本 ほか)
5 読み物としてのデザイン(だれもおしえなかった料理のコツ
ヨーガンレールの社員食堂 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 24cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

とどまらない料理本ブームのなか、さまざまな展開、見せ方の本が書店に並びますが、
一方で、出版不況も叫ばれるなか、一頃よりも売りにくいという現状もあります。
実用書としての側面の強い料理本は、編集的なコンセプトから著者やスタッフ陣とのコミュニケーションが大事であり、
それがうまくいったものこそが、読者にテーマをしっかり伝えられ、結果に結びつくことになります。

本書では、そうした“良書”と呼ばれる料理書を約100冊をピックアップし、ビジュアルを見せるだけでなく、
それぞれのADによる、デザインコンセプトや制作背景などのインタビューをしっかり掲載。
編集のコンセプトをふまえながらの話は、良い料理書のヒミツを紐解くものであり
ページをめくるだけではわからない、貴重なエピソード、内容になっています。

料理書を手がけるグラフィックデザイナーをはじめ、料理業界、出版業界に関わる人は当然ながら、
料理本に興味があるすべての人が楽しめる内容であり、
良い料理書は、他との違いはなんなのかがわかるはず。
初となる料理書に特化したデザイン書として、保存版的な一冊です。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 料理書のデザイン いま知っておきたい100冊“おいしさ”を伝える見せ方とアイデア
  • 料理書のデザイン いま知っておきたい100冊“おいしさ”を伝える見せ方とアイデア

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中