ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 陶芸道場 イラスト解説 手びねり&装飾の巻 基本を知って上達!

  • 陶芸道場 イラスト解説 手びねり&装飾の巻 基本を知って上達!

陶芸道場 イラスト解説 手びねり&装飾の巻 基本を知って上達!

  • 杉山佳隆/著 杉山 佳隆
    美大彫刻科卒業。とある田舎の高校で美術教師をしたのち、上京。週間各誌でマンガ・イラストを制作。ある日、一念発起し、陶芸の職業訓練校へ。2005年から、東京都練馬区大泉学園で陶芸教室「森魚工房」を主宰

  • ページ数
    111p
  • ISBN
    978-4-416-61781-6
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,160

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 初心者にも理解しやすく,また中級者にも読みごたえのあるイラストと写真を用いて,陶芸の手びねりと装飾技法を楽しく解説.
  • ※予約発売日が変更になりました
    7月4日→7月6日
目次
基本編 手びねり成形のツボ(菊練りの意味を理解する
玉づくりでお碗を成形
タタラ成形で板皿をつくる
タタラのカブセ成形で、組み皿をつくる
展開図からマグカップをつくる
ヒモ積みで丼をつくる
閉じて、叩いて、袋ものをつくる
難しそうな急須を克服する
かたまりをくり抜いて陶箱をつくる)
装飾編 しはんの武者修行記(九谷焼の絵付けに挑戦
付立を学ぶ
蹴ろくろで井戸茶碗を挽く
練り込みを極める
染付技法を極める
ポーセリンを体験する
楽の技法に挑む)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

季刊『陶工房』で人気連載の「手びねり成形のツボ」「しはんの武者修行記」をまとめ、
新原稿を追加して再構成する書籍で、『陶芸 ろくろ成形のツボ』の続編。 
陶芸初心者~中級者に向けて、 ひとつひとつの作業を解体し、それによって何が起きるのかを解説します。
「作陶の意味をいかに捉えるか」という考え方を重視して、
イラストという親しみやすさと、陶芸の技法書でこれまでに用いられてこなかった
まったく新しい表現のしかたで構築された、おもしろくてためになる作陶の哲学書ともいえる一冊です。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 陶芸道場 イラスト解説 手びねり&装飾の巻 基本を知って上達!
  • 陶芸道場 イラスト解説 手びねり&装飾の巻 基本を知って上達!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中