ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 臨海産業施設のリスク 地震・津波・液状化・油の海上流出

  • 臨海産業施設のリスク 地震・津波・液状化・油の海上流出

臨海産業施設のリスク 地震・津波・液状化・油の海上流出

  • 濱田政則/著 濱田 政則
    早稲田大学名誉教授、(一財)産業施設防災技術調査会代表理事、特定非営利活動法人国境なき技師団理事長、アジア防災センター・センター長。日本学術会議会員、土木学会会長、日本地震工学会会長、地域安全学会会長を歴任。2014年内閣総理大臣賞(防災功労者)を受賞

  • シリーズ名
    東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ 2
  • ページ数
    132p
  • ISBN
    978-4-657-17002-6
  • 発売日
    2017年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

1,500 (税込:1,620

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 3大湾の被災による経済損失を予測する!国民生活を脅かし、世界経済にも深刻な影響を与える大都市臨海部の被害要因を探り、強靱化対策を提言する!
目次
1章 臨海部産業施設の地震・津波被害と油の海上流出(地震動による被害
埋立地盤の液状化による被害 ほか)
2章 東京湾・伊勢湾・大阪湾での被害予測(埋立の歴史
液状化の予測 ほか)
3章 臨海コンビナート被災による経済損失の予測(経済損失の予測方法と検討対象
護岸の復旧費用 ほか)
4章 産業施設の強靱化技術(安全性向上のための法律と技術基準
臨海コンビナート強靱化の流れ ほか)
5章 臨海部産業施設の強靱化の動向(国土強靱化基本法
経済産業省および国土交通省の施策 ほか)

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 臨海産業施設のリスク 地震・津波・液状化・油の海上流出
  • 臨海産業施設のリスク 地震・津波・液状化・油の海上流出

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中