ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • エクリ 新装版

  • エクリ 新装版

エクリ 新装版

  • ジャコメッティ/〔著〕 矢内原伊作/訳 宇佐見英治/訳 吉田加南子/訳 ジャコメッティ,アルベルト(Giacometti,Alberto)
    1901‐1966。1901年、スイス、グリゾン州ボルゴノーヴォに生まれ、隣村スタンパで幼年期を過ごす。早くから彫刻と絵画を始め、1920‐1921年イタリアを旅行、22年にパリに出、以後終生同地に住む。最初はキュビスム風の彫刻を、ついで想像によるオブジェを作る。1930年、シュルレアリスム運動に加わりグループの活動、雑誌や展覧会に参加。1935年、写生による仕事に戻る。42‐45年ジュネーヴに住む。彫刻は次第に小さくなり、最初にはほとんど消えるところまでゆく

    矢内原 伊作
    1918年に生まれる。京都大学文学部哲学科卒業。1989年没す

    宇佐見 英治
    1918年大阪に生まれる。1941年東京大学文学部卒業。明治大学名誉教授。2002年没す

    吉田 加南子
    1948年東京に生まれる。1971年学習院大学文学部フランス文学科卒業。東京大学大学院を経て、76‐80年パリ第三大学に留学。現在、学習院大学教授。著書に『定本闇』(思潮社、1993、高見順賞)ほか

  • ページ数
    455p
  • ISBN
    978-4-622-08622-2
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

6,400 (税込:6,912

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 未知という空虚に向かってたゆまず語り続けた彫刻家の言葉を、文章と対話、手紙や紙葉の断片にいたるまで一巻に集成した決定版。
目次
既刊の文章(物いわぬ動くオブジェ
七つの空間の詩
褐色のカーテン ほか)
手帖と紙葉(子供時代の思い出
「芸術」のための…
魂と肉体は… ほか)
対話(ジョルジュ・シャルボニエとの対話
ゴットハルト・イエドリカ博士との対話
矢内原伊作との対話 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
原題 原タイトル:ECRITS
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • エクリ 新装版
  • エクリ 新装版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中