ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 初期メソポタミア史の研究

  • 初期メソポタミア史の研究

初期メソポタミア史の研究

  • 前田徹/著 前田 徹
    1947年生まれ。北海道大学大学院文学研究科博士課程東洋史学専攻中退。現在、早稲田大学文学学術院教授

  • シリーズ名
    早稲田大学学術叢書 052
  • ページ数
    385p
  • ISBN
    978-4-657-17701-8
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,000 (税込:5,400

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
第1部 中心地域―領邦都市国家と統一王権(都市国家の成立
領邦都市国家
領域国家期
統一国家形成期の領邦都市国家
統一国家確立期・ウル第三王朝)
第2部 周辺地域―周辺異民族:エラム、マルトゥ、グティ(エラム
マルトゥ
グティ)

商品詳細情報

サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 初期メソポタミア史の研究
  • 初期メソポタミア史の研究

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中