ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛だけが呪いを解くの

  • 愛だけが呪いを解くの

愛だけが呪いを解くの

夏文庫キャンペーン対象商品(2017年7月1日~)

  • サリー・マッケンジー/著 草鹿佐恵子/訳 マッケンジー,サリー(MacKenzie,Sally)
    ワシントンDCに生まれ、ニューヨーク北部から移住した夫とともにメリーランド州の郊外で暮らす。連邦規則、学内報、競売プログラム、クラス劇の台本、水泳リーグの案内などを書いてきたが、ロマンスに手を染めたのは四人息子のひとりめが大学へ行くために家を離れたとき

    草鹿 佐恵子
    京都生まれ。大阪大学人間科学部卒業。ヒストリカルロマンス、コンテンポラリーロマンスの訳書多数

  • シリーズ名
    マグノリアロマンス SM-01
  • ページ数
    465p
  • ISBN
    978-4-7755-2671-2
  • 発売日
    2017年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

914 (税込:987

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • その公爵家の跡継ぎには、愛のために結婚しないと命を落とすという呪いがかけられていた。だが、貴族に恋愛結婚なんてありえず……。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:WHAT TO DO WITH A DUKE
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ハート公爵家には呪いがかけられている―公爵が愛のない結婚をすると、世継ぎの誕生前に命を落とすという呪いを。それを打ち破るためには恋愛結婚する必要があるが、貴族社会においてそんなことはほぼ不可能だ。現ハート公爵マーカスも、恋愛結婚が実現する見込みはないと思っている。そんな彼は、公爵家の義務で訪れた領地で、“独身女の館”に入るのを希望するキャットに出会う。きょうだいの多い彼女は小説を執筆する時間を欲して、なんとしてでもそこに入居したいらしい。独身でいることを望む彼女に、マーカスは惹かれていき―。

ページの先頭へ

閉じる

  • 愛だけが呪いを解くの
  • 愛だけが呪いを解くの

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中