ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 雨あがりの印刷所

  • 雨あがりの印刷所

雨あがりの印刷所

  • 夏川鳴海/〔著〕 夏川 鳴海
    愛知県出身。『ゴーストフィルム―古森先輩の、心霊動画でも撮りに行きませんか?』(メディアワークス文庫)で作家デビュー

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 な9-2
  • ページ数
    309p
  • ISBN
    978-4-04-893214-1
  • 発売日
    2017年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

630 (税込:680

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 長年連れ添った妻へ贈る、活版印刷の詩集。
    父の遺した和菓子屋を盛り立てる、伝統技法を使ったチラシ。
    友人の夢を叶える、一冊だけの写真集。
    印刷物に込めた想いが、人と人を繋ぎ、心に降る雨を晴らしてくれる物語。
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

仕事で大きな失敗をし、故郷の岐阜に戻ってきた元印刷会社勤務の青年・光。就職活動をしながら、兄の営む喫茶店で時間を潰す毎日だ。ある日、光は妻の誕生日に自費出版の詩集をもう一度贈りたいという男性客と出会う。思い出の詩集を復活させるため、光は倒産した印刷所を訪れ、一文字一文字を手作業で拾う、昔ながらの活版印刷を始めるが―。和菓子屋を救う伝統技法を使った手紙、世界に一冊だけの写真集。光の作る印刷物が、人の心を繋ぐ三つの物語。

ページの先頭へ

閉じる

  • 雨あがりの印刷所
  • 雨あがりの印刷所

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中