ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 描き込み式色鉛筆ワークブック ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる 描きながら技法をマスター!解説とぬりえがセットになった新しいレッスン帖です

  • 描き込み式色鉛筆ワークブック ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる 描きながら技法をマスター!解説とぬりえがセットになった新しいレッスン帖です

描き込み式色鉛筆ワークブック ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる 描きながら技法をマスター!解説とぬりえがセットになった新しいレッスン帖です

  • 河合ひとみ/著 河合 ひとみ
    東京外国語大学ロシヤ語学科卒。1970年代初め、細密画を色鉛筆で描いてみようと思い立つ。大学卒業後、会社勤務や英語講師を務めるかたわら、イラストの仕事も続ける。現在は、朝日カルチャーセンター(新宿、立川&横浜)、毎日文化センター他、東京都及び神奈川県で色鉛筆画の講座を多数担当。色鉛筆に関する著書も多く、翻訳されて海外でも販売されている

  • ページ数
    159p
  • ISBN
    978-4-416-61750-2
  • 発売日
    2017年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 描きながら技法をマスター!解説とぬりえがセットになった新しいレッスン帖です。
  • ※予約発売日が変更になりました
    6月7日→6月9日
目次
1 力を抜いて均一にぬろう(力を抜こう
水玉模様を作ろう ほか)
2 重ねぬりで色を作ろう(重ねぬりをしてみよう
濃さを変えて重ねぬりをしてみよう ほか)
3 立体感・質感について(白いりんどうの花
立体感て何? ほか)
4 いろいろなものを一緒に描いてみよう(金属のスプーン
赤いリボン ほか)
5 やってみよう(うるい
葉生姜 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 23cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ぬりえを始めてみたけれど、上手くぬれなくてがっかりしてしまう人は多いもの。
どうせだったら上手にぬりたいものです。

本書は、解説とぬりえがセットになったワークブックです。
左ページが解説、右ページが描き込み式のぬりえという構成になっているので、
解説に目を通しながら、同じように右ページで色をぬることができます。
「色を均一にぬる」「色を重ねる」「立体感・質感を出す」「素材の違いを表現する」という4ステップで、
上達を目指します。

まずは、力を抜いて均一にぬる練習です。
意外と難しいものですが、簡単な図案を繰り返しぬっていくことで慣れていきましょう。

次に、色を重ねる練習をします。
力を抜いてぬれるようになったら、2色を重ねてみましょう。思わぬ色の深みを表現できるようになります。

三番目は、立体感と質感の練習です。
濃い部分に影を入れてからぬり重ねることで、球体の陰影、結んだリボンの陰影など、よりリアルに仕上げることができます。

最後は、ここまでで出来るようになった技法をつかって、さまざまな素材にチャレンジ。
つやつやした葉っぱ、ふわふわの綿など、素材ごとの表現の違いをマスターします。

一冊ぬり終える頃には、最初よりもずっと上達して、思い通りに表現できるようになっていることでしょう。
ぬりえが何倍も楽しくなる一冊です。(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 描き込み式色鉛筆ワークブック ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる 描きながら技法をマスター!解説とぬりえがセットになった新しいレッスン帖です
  • 描き込み式色鉛筆ワークブック ぬりえ感覚で質感や立体感の表現が上達できる 描きながら技法をマスター!解説とぬりえがセットになった新しいレッスン帖です

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中