ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 死ぬまでボケない1分間“脳活”法

  • 死ぬまでボケない1分間“脳活”法

死ぬまでボケない1分間“脳活”法

  • 帯津良一/著 鳴海周平/著 帯津 良一
    日本ホリスティック医学協会名誉会長。日本ホメオパシー医学会理事長。1961年、東京大学医学部卒業。東京大学医学部第三外科、都立駒込病院外科医長を経て、1982年、帯津三敬病院を開院、現在は名誉院長。西洋医学に中医学やホメオパシーなどの代替療法を取り入れ、ホリスティック医学の確立を目指している

    鳴海 周平
    健康エッセイスト。1971年北海道生まれ。(株)エヌ・ピュア代表として、心身を癒す高波動商品の開発・普及にあたる傍ら、こころとからだと魂の“健幸”情報を講演やブログ、著作などで発表している

  • シリーズ名
    ワニブックス|PLUS|新書 197
  • ページ数
    219p
  • ISBN
    978-4-8470-6113-4
  • 発売日
    2017年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

880 (税込:950

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • “脳によいこと”毎日1分!いつでも、どこでも、誰でも、簡単に1分間でできるボケ防止習慣の決定版。40・50代から始めたい。
    (「近刊情報」より)
目次
第1章 1分間で健脳になるからだの調え方(末端を意識する
全身をゆるめる
足腰を丈夫にする)
第2章 1分間で健脳になる食の調え方(脳によい食べもの
なるべく旬の食材を
脳によい食べ方
ときめきをもって食べる)
第3章 1分間で健脳になる心の調え方(心が調う朝の習慣
耳と口を使う
身の周りを調える
情報はアウトプット(出力)する
心穏やかな時間をつくる
ゆっくりと呼吸で心を調える
調心―虚空を感じて生きる)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

ベストセラー『医者いらずになる「1分間健康法」』の著者たちが贈る、認知症予防、ボケ防止習慣の決定版!ホリスティック医療の第一人者で、今年81歳になる帯津良一先生の超人的なスケジュールと明晰な頭脳を支える秘訣は「からだを動かすこと」、「食生活に気をつけること」、「心にいつもときめきを持つこと」の3つです。本書では健康エッセイストの鳴海周平が帯津先生に「健脳」のコツをインタビュー。いつでも、どこでも、誰でも、簡単に1分間でできる“脳によい習慣”をわかりやすいイラスト満載で解説。帯津先生の「1分間気功法」も写真入りで紹介します。

ページの先頭へ

閉じる

  • 死ぬまでボケない1分間“脳活”法
  • 死ぬまでボケない1分間“脳活”法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中