ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 神田裕行のおそうざい十二カ月

  • 神田裕行のおそうざい十二カ月

神田裕行のおそうざい十二カ月

  • 神田裕行/著 神田 裕行
    1963年徳島生まれ。大阪で日本料理の修業後、1986年に渡仏、日本料理店の料理長に。1991年に帰国、徳島の「青柳」で13年間勤務ののち、2004年、東京・元麻布に「かんだ」を開店。2017年5月現在、ミシュランガイド東京において10年連続で三つ星を獲得している。農林水産省料理マスターズ受賞

  • ページ数
    180p
  • ISBN
    978-4-7660-0203-4
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,376

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『暮しの手帖』連載、家庭料理の新決定版。得意料理は五品で充分。三度作ってわが家の味に。十年連続ミシュラン三つ星、「かんだ」主人初のレシピ集。


    ミシュラン3つ星を日本料理最多(10年連続)で獲得している日本料理店「かんだ」主人・神田裕行さん、初のレシピ集です。
    『暮しの手帖』の人気連載「新・おそうざい十二カ月」から厳選した内容に、「毎日食べても飽きないおそうざい作りの秘訣」や、特別な思い出の込もったレシピ、料理エッセイを加筆して、単行本化しました。
    これから「わが家の味」を作っていく若い人や、あらためて料理を学び直したい人、料理じょうずになりたいと願うすべての人に向けた、家庭料理の新決定版です。

    「ふつうの料理をしっかりと自分のものにする。それが料理じょうずへの近道です。
    あれもこれもとレシピを増やさずとも、まずは自信を持って作れる料理を五品持つことから始めましょう。ほんとうにおいしいおそうざいが作れたなら、それをくり返すだけで、飽きることはありません。得意料理は五品で充分。二度、三度作るうちに、“わが家の味"が決まってくるのです」(著者)

    この本のおそうざいの特長は、「3つ程の主材料と家にある基本の調味料で作りやすい」、「<適度なうま味>だから、飽きのこない味わいに仕上がる」、「できたても翌日もおいしい」こと。どうぞ、毎日の食卓にお役立てください。
目次
毎日食べても飽きないおそうざい作りの秘訣
ダシ/ご飯/調味料

定番のおそうざい
肉じゃが/豚の角煮/野菜のかき揚げ/ひじきの煮もの/ダシ巻き玉子、ほか7品

春のおそうざい
鯛の酒蒸し/サワラの幽庵焼き/わけぎとアサリの酒蒸し/竹の子とそら豆の炊き込みご飯、ほか8品

夏のおそうざい
鰹の焼き造り/豚肉とレタスの冷しゃぶ/アジの南蛮酢漬け/エビダシつゆのそうめん/イワシのつみれ汁、ほか7品

秋のおそうざい
松茸とエビとホタテの片口蒸し/秋鮭のみそ漬け焼き/冷やしなす/きのこと貝柱のおかゆ、ほか8品

冬のおそうざい
金目鯛の煮つけ/ブリ大根/筑前煮/ほうれん草のごま和え/かぶの炊き込みご飯、ほか7品

甘味
文旦ゼリー/マスカットゼリー

◎コラム
味見じょうずは料理じょうず/笑顔で作るからおいしい/家庭料理こそ、贅沢/おいしさは「自然の中」に
◎便利な主材料別索引付

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 神田裕行のおそうざい十二カ月
  • 神田裕行のおそうざい十二カ月

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中