ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 陶芸 銅・マンガン・クロムを使った装飾技法

  • 陶芸 銅・マンガン・クロムを使った装飾技法

予約商品

陶芸 銅・マンガン・クロムを使った装飾技法

  • ISBN
    978-4-416-51704-8
  • 予約発売日
    2017年05月09日

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 陶芸の新しい装飾の可能性を秘めた金属顔料、銅・マンガン・クロムを使って、オリジナル作品を生み出すヒントの数々を紹介します。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
予約注文のお客様へ クレジットカードをご利用の場合、有効期限のご確認をお願いいたします。
商品出荷の時点でクレジットカードの有効期限が過ぎているまたは、ご利用限度額に達していた等の場合、
カード会社の承認がおりず、キャンセルとなりますのでご注意ください。
※商品によっては、クレジットカードでの決済ができない場合がございます。

商品のおすすめ

陶芸において発色の調整は、鉄やコバルト、銅、マンガン、クロムなどを主成分とする金属顔料によって行われる。
なかでも、近代になって入手しやすくなった銅・マンガン・クロムは、新しい装飾の可能性を秘めた素材と言える。

これらの金属がもたらすピンクや緑、青、紫色などの発色は、伝統的な作品にはなかったとても魅力的なものだが、
陶芸の歴史上まだまだ新しい素材であるため、これまで書籍でレシピや表現方法などが紹介されることはなかった。

本書では、象嵌や練上げ、化粧土装飾、掻き落とし、下絵付け、釉上彩などの技法と組み合わせて、
筆者オリジナルの技法で、本書のためにつくった参考作品とともに詳しく解説する。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 陶芸 銅・マンガン・クロムを使った装飾技法
  • 陶芸 銅・マンガン・クロムを使った装飾技法

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中