ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 無くならない アートとデザインの間

  • 無くならない アートとデザインの間

無くならない アートとデザインの間

  • ページ数
    335p
  • ISBN
    978-4-7949-6960-6
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,700

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 佐藤さんはコンピュータを使ったデザインの黎明期に、『WIRED』日本版などを手掛け、20年以上一線で活躍してきた。しかし、ある日突然、木炭画を描き始めた。絵を描くのが止まらなくて、その絵はなんと100メートルに!デザインするのをやめてしまうの?というわけではなさそうだけれど、いったん立ち止まって、アートやデザインについて考えてみました。
目次
1 アートとデザインの間には深くて暗い川がある(アートとデザインの話を同時に始める
アートとデザインの外部を探しに ほか)
2 絵画の入門(おそるおそる入門する
入門したはいいけれど ほか)
3 デザインを考えない(木彫りの熊のデザインを考えない
秋岡芳夫のデザインを考えない ほか)
4 行為としての芸術について(佐藤さん、見る人は必要ですか?―小崎哲哉との対話
大友さん、聴衆は必要ですか?―大友良英との対話 ほか)

商品詳細情報

サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 無くならない アートとデザインの間
  • 無くならない アートとデザインの間

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中