ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 歴史のなかの中島飛行機

  • 歴史のなかの中島飛行機

歴史のなかの中島飛行機

  • 桂木洋二/著 桂木 洋二
    フリーライター。東京生まれ。1960年代から自動車雑誌の編集に携わる。1980年に独立。それ以降、車両開発や技術開発および自動車の歴史に関する書籍の執筆に従事

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-87687-350-0
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 財閥系企業と肩を並べる規模を誇った中島飛行機はどのようにして急成長を遂げたのか?本書では、日本の航空黎明期の歴史にさかのぼり中島知久平という人物の生き方を通じて、その発展の軌跡を語る。巻末に資料を加えた増補新訂版。
目次
プロローグ・太平洋戦争と飛行機
日本の特殊事情と中島飛行機のこと
草創期の航空機界と中島知久平
外国人による航空ショーの盛衰
民間航空界の先駆者・磯部鉄吉の足跡
民間の飛行機製作で実績を残した伊藤音次郎
岸の赤羽飛行機製作所と初期の国産エンジン開発
大正時代の陸海軍航空部隊の活動
初期の中島飛行機の経営
川西との対立と独立体制の確立
成長をとげるための試練
中島の航空機用エンジン生産開始の頃
水冷の三菱と中島の空冷エンジンと
航空機の競争試作による開発時代
政治家中島知久平の誕生、そして戦争への道
空冷エンジン開発でしのぎを削る三菱と中島
戦時体制のなかの三菱と中島の戦闘機開発
飛行機の生産体制の日米比較
戦時中の中島飛行機の活動
エピローグ・戦後に残したもの

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
版数 増補新訂版

ページの先頭へ

閉じる

  • 歴史のなかの中島飛行機
  • 歴史のなかの中島飛行機

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中