ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • パフォーマンスがわかる12の理論 「クリエイティヴに生きるための心理学」入門!

  • パフォーマンスがわかる12の理論 「クリエイティヴに生きるための心理学」入門!

パフォーマンスがわかる12の理論 「クリエイティヴに生きるための心理学」入門!

  • 鹿毛雅治/編 鹿毛 雅治
    慶應義塾大学教職課程センター教授。同大学院社会学研究科委員(教育学専攻)。1986年横浜国立大学教育学部心理学専攻卒業、1991年慶應義塾大学社会学研究科博士課程(教育学専攻)単位取得退学、1995年博士(教育学)取得。1992年慶應義塾大学教職課程センター助手、1997年同助教授等を経て、現職

  • ページ数
    391,6p
  • ISBN
    978-4-7724-1548-4
  • 発売日
    2017年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「コストパフォーマンス」や「最高のパフォーマンス」など、勉強でもビジネスでもスポーツでもさまざまな使われ方をするこの言葉…「パフォーマンス」とはいったいなんだろう?人が生きるうえで欠かせない思考や行動や感情、それらを駆使して生まれる作品や成果、「創造と達成」として束ねられるパフォーマンスという正体不明の現象を、12の心理学セオリーで徹底解剖!
目次
成らぬは人の為さぬなりけり―モティベーション
思考のパフォーマンスを高める―思考×メタ認知
「両刃の剣」の使いよう―感情
練習でのパフォーマンスに満足してしまうなかれ―記憶と運動の学習理論
最高のパフォーマンスを発揮するために―自己認知/意識
よりよく学ぶためのヒント―自己調整学習
意識と無意識のパフォーマンス―潜在意識
ストレスとのつきあいかた―ストレスマネジメント
行動からパフォーマンスを考える―行動分析学
パフォーマンスの生態学―アフォーダンス/生態学的アプローチ
集団の愚かさと賢さ―コミュニケーション/協同
リーダーシップをどのように発揮すればよいのか―リーダーシップ

商品詳細情報

サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • パフォーマンスがわかる12の理論 「クリエイティヴに生きるための心理学」入門!
  • パフォーマンスがわかる12の理論 「クリエイティヴに生きるための心理学」入門!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中