ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本人の不信感中国人の本心 来日35年の私にようやくほぼわかったこと!

  • 日本人の不信感中国人の本心 来日35年の私にようやくほぼわかったこと!

日本人の不信感中国人の本心 来日35年の私にようやくほぼわかったこと!

  • 李景芳/著 李 景芳()
    1956年、中国広西壮族自治区に生まれる。中学教師を経て、文化大革命後、最初の全国大学入試試験で広州外国語学院(現・広東外語外貿大学)日本語学科に入学。卒業後、広西大学助教になる。1983年、来日し、帰国後、准教授となる。1994年に再来日。追手門学院大学大学院を修了。日本人と結婚し、追手門学院大学、滋賀短期大学、大阪府茨木市生涯学習センターなどで語学教育を担当、多くの翻訳、通訳にも携わる

  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-86581-100-1
  • 発売日
    2017年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 金銭の借用書は交わさない中国人。ルールを守る日本人、こんなもんだの中国人。ありえないほど大きな声を出す中国式学習法。中国人は生きている間は「人間」、死んだら「鬼」etc.わかっているようで、わかっていない、知りたくない。日中で語学教育35年の著者による問題の一冊!
目次
第1章 中国人の謎(なぜ、中国人は、いつも先を争うのか
ビュッフェで料理を一人占めする中国人 ほか)
第2章 なぜ、こんなに違うのか(中国人にはない日本人の「型」と「仕草」
中国の若者が結婚できない二つの苦悩 ほか)
第3章 認め合えるか、認め合えないか(日本人は「おにぎり」的、中国人は「チャーハン」的
日本人の「暗黙の了解」は中国人にはまったく「不可解」 ほか)
第4章 人生観・死生観の問題(日本はゆるいお坊さん、中国は戒律が厳しい出家人
日本でお葬式といえばお坊さん、中国ではお坊さんは死と無縁 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

中国人、嫌いですか?好きですか?その問題、解消!

著者は中国と日本の大学で、35年語学教育に携わっている。1983年に来日、一時帰国したものの来日35年近くになる。現在は大阪府茨木市に在住。中国人のことは当然よく知っているし、日本人が中国と中国人をどう思っているのかもよく知っている。そして、どう誤解しているかも。

中国が日本を追い越して世界第2位の大国になったこの35年間に、語学教師として、日本と中国を見てきた数少ない在日の中国人だ。この大きく変化した時代に、日本人と中国人は、基本的なところではほとんど変わっていないようだ。本書は在日中国人のリアルな本音、読んでびっくり、なるほど、へえ~、面白いの連続だ。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本人の不信感中国人の本心 来日35年の私にようやくほぼわかったこと!
  • 日本人の不信感中国人の本心 来日35年の私にようやくほぼわかったこと!

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中