ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 原発より危険な六ケ所再処理工場

  • 原発より危険な六ケ所再処理工場

原発より危険な六ケ所再処理工場

  • 舘野淳/著 飯村勲/著 立石雅昭/著 円道正三/著 舘野 淳
    1936年旧満州国奉天(現瀋陽)市生まれ。1961年東京大学工学部応用化学科卒業、日本原子力研究所入所。1997年から中央大学商学部教授。2007年中央大学退職。現在核・エネルギー問題情報センター事務局長

    飯村 勲
    1940年旧満州国ハルビン市生まれ。1965年岩手大学工学部応用化学科卒業、原子燃料公社(現日本原子力研究開発機構)入社。1971年東海再処理工場(TPR)勤務。1992~1996年日本原燃(JNFL)六ヶ所再処理工場(RRP)へ出向。2000年60歳定年退職

    立石 雅昭
    1945年大阪市生まれ。大阪市立大学卒業、京都大学大学院修了。1979年から新潟大学理学部で教育研究に携わる。専門分野は地質学。2007年中越沖地震によって柏崎刈羽原発が被災後、新潟県の「原子力発電所の安全管理に関する技術委員会」委員となるとともに、原発問題住民運動全国連絡センター代表委員の一人

    円道 正三
    1943年北海道生まれ。1965年茨総訓原子力科修了。1965年原子燃料公社入社(1967年動力炉・核燃料開発事業団に吸収)。高速増殖炉燃料、新型転換炉燃料の検査業務に従事。高速増殖炉燃料の開発で2件の特許取得。動力炉核燃料開発労働組合東海支部執行委員長(2期)、中央執行委員長(前期)、東海村村会議員1期。日本科学者会議会員、核エネルギー問題情報センター常任理事

  • ページ数
    110p
  • ISBN
    978-4-7807-1612-2
  • 発売日
    2017年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,296

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 原発の中では「5重の壁」に閉じ込められていた放射能が、「裸」(非密封)の溶液として大量に配管・機器の中を流れていく危険な化学プラント―これが再処理工場です。本書は、再処理工場で勤務した技術者の体験も含めて、再処理工場の仕組みや、漏洩、火災爆発、臨界、耐震性などの危険性をわかりやすく解説しました。
目次
第1章 再処理工場とは何をするところか
第2章 六ヶ所再処理工場の仕組みと運転経験から見た問題点
第3章 原子力規制委員会は何を審査したのか
第4章 六ヶ所再処理工場の耐震安全性
第5章 動燃東海再処理工場の建設・試運転などが示したもの
第6章 世界の再処理工場とその事故例

商品詳細情報

サイズ 21cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 原発より危険な六ケ所再処理工場
  • 原発より危険な六ケ所再処理工場

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中