ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「心の負担」を跳ねのける方法 NASAの宇宙パイロット採用モデルから導き出された

  • 「心の負担」を跳ねのける方法 NASAの宇宙パイロット採用モデルから導き出された

「心の負担」を跳ねのける方法 NASAの宇宙パイロット採用モデルから導き出された

  • 川口祐吾/著 川口 祐吾
    1979年兵庫県生まれ。ストレスバスター、(株)モチベーションスイッチ代表取締役。19歳でホームページ制作で起業し、2カ月目から月収100万円を超える。この経験により、人材コンサルティング会社に就職するも仕事のできない自分に挫折。ウツとなり1年近く何もできない状況に。なんとか社会復帰すべく、ウツを克服するために片っ端から本を読んで研究し、NASA(アメリカ航空宇宙局)が宇宙飛行士のストレス耐性をチェックする交流分析「Process Communication Model(PCM理論)」に出合う

  • ページ数
    252p
  • ISBN
    978-4-89451-760-8
  • 発売日
    2017年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,400 (税込:1,512

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世の中にはさまざまな職種があるが、宇宙パイロットは、人種も文化も違う人が狭い船内に100日以上、死と隣り合わせの環境でミッションを遂行する。そんな彼らが知っているコミュニケーションモデルを知れば、あなたの「心の負担」は消え去り、やる気が湧いてくる。
目次
序章 心の負担が押し掛かると行き着くところ(オレってすごい!仕事のできる人で社会人デビュー
仕事のミスが焦りを生み、負のスパイラルへ ほか)
第1章 あなたの心をイライラさせるものの正体(そもそも誰のせいでイライラして疲れてしまうのか?
疲れには2つの種類が存在する ほか)
第2章 心の負担と感情のメカニズム(人はうれしいとき、必ず笑うとは限らない
感情が現れる表情は3種類しかない ほか)
第3章 心の負担を跳ねのけ、あなたの能力を発揮する方法(何をやってもうまくいかないとき
「能力がある」と「能力を発揮する」は違う ほか)
第4章 人間関係で悩まないための、心の負担を跳ねのける方法(心の負担は「力」に変えられる
ストレスは「椅子取りゲーム」で座ったときから始まる ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 「心の負担」を跳ねのける方法 NASAの宇宙パイロット採用モデルから導き出された
  • 「心の負担」を跳ねのける方法 NASAの宇宙パイロット採用モデルから導き出された

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中