ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 蜀の美術 鏡と石造遺物にみる後漢期の四川文化

  • 蜀の美術 鏡と石造遺物にみる後漢期の四川文化

蜀の美術 鏡と石造遺物にみる後漢期の四川文化

  • 楢山満照/著 楢山 満照
    1977年生。日本学術振興会特別研究員PD。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了、博士(文学)

  • シリーズ名
    早稲田大学エウプラクシス叢書 004
  • ページ数
    252,8p
  • ISBN
    978-4-657-17802-2
  • 発売日
    2017年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

【お知らせ】2017年11月17日より店舗受取り(送料無料)の条件が変更になりました。
詳しくはこちら

数量:

3,600 (税込:3,888

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

目次
緒論 四川の造形美術と地域文化
第1部 銅鏡の生産体制と官営工房の動向(後漢鏡研究における四川という極
広漢郡製作の紀年鏡の資料的意義
広漢郡製作の元興元年銘鏡の製作事情―紀年の偏在に関する考察その一
桓帝・霊帝代の作例の製作事情―紀年の偏在に関する考察その二
広漢郡製作鏡の意義と官営工房の動向)
第2部 漢代画像と儒教の礼教主義(儒教による支配と図像表現にみる地域色
四川における「聖人」の一表現―三段式神仙鏡の図像解釈をめぐって
漢代画像にみる聖帝像の機能
仏教受容前夜の四川―その死生観に関する図像学的考察
漢代画像石にみる荊軻刺秦王図―義士の英雄化と神仙化の契機をめぐって
画像資料からみた儒教的徳目実践の目的)
結論 後漢の美術における四川の位置付け

商品詳細情報

サイズ 22cm
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 蜀の美術 鏡と石造遺物にみる後漢期の四川文化
  • 蜀の美術 鏡と石造遺物にみる後漢期の四川文化

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中