ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れ
  • お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れ

  • お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れ
  • お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れ

お金の流れで読む日本の歴史 元国税調査官が「古代~現代史」にガサ入れ

  • 大村大次郎/著 大村 大次郎
    元国税調査官。国税局に10年間、主に法人税担当調査官として勤務。退職後、ビジネス関連を中心としたフリーライターとなる。単行本執筆、雑誌寄稿、ラジオ出演、テレビの監修等で活躍している

  • シリーズ名
    中経の文庫 B27お
  • ページ数
    271p
  • ISBN
    978-4-04-602002-4
  • 発売日
    2017年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

640 (税込:691

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 元国税調査官が、「日本の歴史」にガサ入れ――
    信長は金融改革でデフレ解消。龍馬はニセ金で倒幕資金を調達。
    歴史上の「謎」のほとんどは、「お金の動き」で説明できる!

    楽しく読むだけで、日本の通史がわかりやすく頭に入ってくる本。
    (「近刊情報」より)
目次
第1章 古代から日本は“技術立国”だった!
第2章 武家の台頭―これは社会経済の大変革だ
第3章 信長の関税政策、ザビエルの思惑、信玄の経済的ハンデ
第4章 「江戸時代が260年続いた」本当の理由とは?
第5章 明治維新を成功に導いた「お金の強い力」
第6章 日清・日露戦争、「戦費」はどう賄ったのか
第7章 太平洋“経済”戦争!当事者たちの懐事情は?
第8章 高度成長とバブルの“収支決算”をしよう

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

本書では、歴史に精通した元国税調査官が「日本の古代~現代史」に“ガサ入れ”します。歴史上の謎も「お金の動き」を読み解くことでどんどん解決、新発見も満載です。歴史を動かしているのは「人」ではなく「お金」―こんな視点を持つだけで、日本史の全体像がすっきりと、立体的に頭に入ってきます。

ページの先頭へ

閉じる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中