ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • キャリバンと魔女 資本主義に抗する女性の身体

  • キャリバンと魔女 資本主義に抗する女性の身体

キャリバンと魔女 資本主義に抗する女性の身体

  • シルヴィア・フェデリーチ/著 小田原琳/訳 後藤あゆみ/訳 フェデリーチ,シルヴィア(Federici,Silvia)
    1942年イタリア生まれ。1967年よりアメリカに渡り、ニューヨークを拠点にフェミニストとして研究・活動を行う。フェミニズムや教育に関わる運動、死刑廃止運動、反核運動、グローバル・ジャスティス運動等にたずさわり、近年ではスピーチや講演活動を通じて、オキュパイ・ウォールストリート運動を支援。アメリカだけでなく、ヨーロッパ、アフリカ、ラテンアメリカなどの多くの地域を訪れ、知的交流を重ね、ナイジェリアのポートハーコート大学でも教鞭をとる。現在はニューヨークのホフストラ大学の国際関係学・政治哲学の名誉教授である

    小田原 琳
    1972年生まれ。東京外国語大学大学院地域文化研究科修了。学術博士。現在、東京外国語大学総合国際学研究院講師。イタリア近現代史、ジェンダー・スタディーズ

    後藤 あゆみ
    大阪府立大学大学院博士課程単位取得

  • ページ数
    517p
  • ISBN
    978-4-7531-0337-9
  • 発売日
    2017年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,600 (税込:4,968

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • マルクスの本源的蓄積、フーコーの身体論を膨大な歴史資料と民族誌の分析を通して批判的に検討。16、17世紀の欧米を席巻した魔女狩りや植民地支配、そして今日のグローバルな規模で実施されるIMF・世界銀行の構造調整プログラムにいたるまでの資本主義の歴史を、女性に対する暴力とその抵抗の歴史として、実証的なフェミニズムの見地から読み替える壮大な意欲作。
目次
序章
第1章 世界中で待ち望まれた衝撃―中世ヨーロッパ社会運動と政治危機
第2章 労働の蓄積と女性の価値の切り下げ―「資本主義への移行」における「差異」の構築
第3章 偉大なるキャリバン―反抗する身体との闘い
第4章 ヨーロッパの魔女狩り
第5章 植民地化とキリスト教化―新世界のキャリバンと魔女

商品詳細情報

サイズ 20cm
原題 原タイトル:CALIBAN AND THE WITCH
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • キャリバンと魔女 資本主義に抗する女性の身体
  • キャリバンと魔女 資本主義に抗する女性の身体

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中