ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 仮名手本忠臣蔵 実話をもとにした、史上最強のさむらい活劇

  • 仮名手本忠臣蔵 実話をもとにした、史上最強のさむらい活劇

仮名手本忠臣蔵 実話をもとにした、史上最強のさむらい活劇

  • 石崎洋司/著 陸原一樹/絵 石崎 洋司
    1958年、東京都生まれ。作家、翻訳家

    陸原 一樹
    愛媛県生まれ。月刊ドラゴンマガジン(富士見書房)などでマンガを描くほか、ゲームキャラクターのイラスト作成などを多く手がけている

  • シリーズ名
    ストーリーで楽しむ日本の古典 18
  • ページ数
    191p
  • ISBN
    978-4-265-05008-6
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

メーカーに在庫確認

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 実話をもとにした、史上最強のさむらい活劇。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 小学56年生 中学生
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

赤穂浪士の打ち入りで有名。当時はそのままでは上演できなかったので、時代を室町時代に動かして歌舞伎の中で演じられました。
(「近刊情報」より)

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

忠臣蔵を劇として上演するために、名前や細かい部分を変えた作品。非常に面白く読めました。仮名手本忠臣蔵、忠臣蔵ともに、正直、えー?と思うところがあり、武士のこじれっぷりもそうですが、つっこみどころは多い気がしますが、それはそれとして、とても面白い作品だと思います。小学校中学年くらいからなんとか読めそうです。他の作品よりも読みやすい!おすすめできます。(えみりん12さん 40代・東京都 女の子9歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 仮名手本忠臣蔵 実話をもとにした、史上最強のさむらい活劇
  • 仮名手本忠臣蔵 実話をもとにした、史上最強のさむらい活劇

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中