ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 熱分析

  • 熱分析

熱分析

  • 吉田博久/編著 古賀信吉/編著 吉田 博久
    工学博士。1974年東京農工大学工学部繊維高分子工学科卒業。東京都立大学大学院工学研究科助教授、首都大学東京都市環境学部准教授、同大学大学院都市環境科学研究科教授を経て、首都大学東京大学院都市環境科学研究科特任教授

    古賀 信吉
    Ph.D.‐CSc.1988年広島大学大学院学校教育研究科(修士課程)修了。広島大学学校教育学部助手、講師、助教授、広島大学大学院教育学研究科准教授を経て、広島大学大学院教育学研究科教授

  • ページ数
    436p
  • ISBN
    978-4-06-154396-6
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

7,200 (税込:7,776

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 各種熱分析法の基本的な原理および長所・短所を理解できる。目的に応じた熱分析法と温度制御法を選択し、測定条件を適切に設定できる。測定結果から本質的な情報を得るための解析方法を習得できる。
目次
第1章 序論
第2章 熱分析の原理と測定方法
第3章 測定・解析方法
第4章 速度論的解析
第5章 ハードマテリアル
第6章 ソフトマテリアル
第7章 医薬品・ヘルスケア
第8章 生体物質、食品
第9章 熱イメージングの応用
第10章 熱分析による評価と管理

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm
対象年齢 一般
版数 第4版
初版の取り扱いについて 初版・重版・刷りの出荷は指定ができません。
また、初版にのみにお付けしている特典(初回特典、初回仕様特典)がある商品は、
商品ページに特典の表記が掲載されている場合でも無くなり次第、終了となりますのでご了承ください。

商品のおすすめ

本書は、熱分析の専門的教科書として定評を得た『熱分析』(神戸博太郎 編、1975年刊)、『新版 熱分析』(神戸博太郎、小澤丈夫 編、1992年刊)、『最新 熱分析』(小澤丈夫、吉田博久 編、2005年刊)の伝統を受け継ぐと同時に、新しい測定技法や解析法を加えて全面的に改訂されたものです。

従来法の解説や応用例の紹介が充実しているのは当然のこと、
微量試料測定、高速走査、高感度測定、熱イメージングなどの
新技術も詳細に解説しています。

[本書の特徴]
(1)熱分析の基本的な特徴、欠点を理解できる。
(2)熱分析がどのような観測に適しており、
どのような観測に不向きであるかを把握できる。
(3)測定目的に応じた適切な熱分析技法と温度制御方法を選び、
測定条件を適切に設定するための基礎知識が身につく。
(4)測定データから本質的な情報を抽出するための解析方法を習得できる。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 熱分析
  • 熱分析

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中