ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉

  • 遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉

遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉

  • 鎌田實/著 鎌田 實
    1948年、東京都生まれ。医師・作家・諏訪中央病院名誉院長。東京医科歯科大学医学部卒業。40年間以上にわたり被災地などの支援に取り組み、医師のかたわら、チェルノブイリ、イラク、東日本大震災の支援活動を続ける。2009年にベスト・ファーザー賞、2011年、日本放送協会放送文化賞受賞。著書多数

  • ページ数
    231p
  • ISBN
    978-4-86029-454-0
  • 発売日
    2017年02月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いい言葉は、いい人生を生みだし、いい人生は、いい言葉を生みだす。「遊行」は、何気ない毎日を特別にする。生きるのが、楽になる。
目次
1章 「遊行」を意識すると生きるのが楽になる(遊行のススメ
誰でも、いつでも「遊行」を生きられる
世界は闘う価値がある)
2章 「弱い自分」「ダメな自分」「適応できない自分」でも生きぬける(あえて、へこむという「遊行」
人生を動かす原動力は「愛」と「飢え」
勇気とは自らの欠点を克服し、自分の道を行くこと)
3章 一〇〇万回立ち上がる覚悟(孤独を恐れない生き方
「愛に満ちた海」を目指す)
4章 「自分革命」を起こす、発熱する言葉(あえて「自分を磨かない」という選択
迷えば迷うほど、人は救われる
たまには「わがまま」に生きてもいい)
5章 「遊行」とは、「愛の海」に還っていくこと(逆境の中でこそ学ぶものがあるはず
脱皮できない蛇は滅びる
渇望して生きろ!ときにはバカになれ!)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

「遊行」とは、先入観やこだわりを捨て、自由な感性で生きること。
「遊行」の精神で、生きるのが楽になる。
終盤を迎えた著者が、自身も悩みつつ見つけた、人生の切り開き方・考え方をエピソードや、名言などから紹介していく。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉
  • 遊行を生きる 悩み、迷う自分を劇的に変える124の言葉

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中