ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 死んだ男の妻

  • 死んだ男の妻

死んだ男の妻

  • フィオナ・バートン/著 多田桃子/訳 バートン,フィオナ(Barton,Fiona)
    『死んだ男の妻』でデビュー。世界じゅうのジャーナリストたちとともに経験を積み、ブリティッシュプレスアワードの年間最優秀記者に選ばれた。イングランド、ケンブリッジ生まれ。現在はフランス南西部で暮らしている

    多田 桃子
    神奈川県生まれ。明治大学農学部卒

  • シリーズ名
    マグノリアブックス MB-27
  • ページ数
    505p
  • ISBN
    978-4-7755-2632-3
  • 発売日
    2017年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

943 (税込:1,018

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 幼女連れ去り事件を題材にした、ミステリー
    (「近刊情報」より)

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:THE WIDOW
対象年齢 一般

商品のおすすめ

あの男との暮らしは、いったいどんなものだったのか―ジーンの周囲に集まるのは、真実を知りたがる者たちばかりだ。なにしろ、彼女の死んだ夫は、幼女誘拐の容疑者だったのだから。かつて、平凡な暮らしを送っていたジーンの日々は、二歳児のベラが誘拐されたことで一変していた。しかし、容疑者だった夫は死に、真実は墓の中へと葬られるかに思われた。なのに、マスコミはジーンのもとを訪れ続け、気は休まらない。そんなとき、ジャーナリストのケイトが、巧みな話術でジーンの家に入りこんでしまう。真実は明らかになるのか?

ページの先頭へ

閉じる

  • 死んだ男の妻
  • 死んだ男の妻

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中