ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 命の後で咲いた花

  • 命の後で咲いた花

命の後で咲いた花

夏文庫キャンペーン対象商品(2017年7月1日~)

  • 綾崎隼/〔著〕 綾崎 隼
    1981年生まれ。新潟市出身。2009年、『蒼空時雨』で第16回電撃小説大賞“選考委員奨励賞”を受賞

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 あ3-16
  • ページ数
    339p
  • ISBN
    978-4-04-892598-3
  • 発売日
    2017年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

650 (税込:702

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 私は命をかけて貴方のものになる。晴れて第一志望の教育学部に入学した榛名なずなの大学生活は、苦労の連続だった。そんな日々の中、彼女はとある窮地を年上の同級生に救われる。突き放すような優しさを持つ彼に、次第に惹かれていくなずなだったが…。たとえば彼女が死んでも、きっとその花は咲くだろう。絶望的な愛情の狭間で、命をかけて彼女は彼のものになる。著者の最高傑作“書き下ろし後日譚”を収録し、待望の文庫化。愛と死を告げる、新時代の恋愛ミステリー。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

晴れて第一志望の教育学部に入学した榛名なずなだったが、大学生活は苦労の連続だった。それでも弱音を吐くことは出来ない。彼女には絶対に教師にならなければならない理由があるからだ。
そんな日々の中、なずなは一人の男子学生と出会う。彼は、寡黙で童顔な、突き放すような優しさを持った年上の同級生で……。
たとえば彼女が死んでも、きっとその花は咲くだろう。絶望的な愛情の狭間で、命をかけて彼女は彼のものになる。
著者の最高傑作が<書き下ろし後日譚>を収録した完全版となり、待望の文庫化! 愛と死を告げる、新時代の恋愛ミステリー。
(「近刊情報」より)

ページの先頭へ

閉じる

  • 命の後で咲いた花
  • 命の後で咲いた花

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中